菅田将暉 芸能界入りしたきっかけは?高校時代からモテモテな過去 |

菅田将暉 芸能界入りしたきっかけは?高校時代からモテモテな過去

   

菅田将暉さんが演じる仮面ライダーはかっこいいですよね。

他にも打ち上げ花火にも出演していますし、今後が楽しみです。

ですが、芸能界入りしたきっかけがふと気になったので調べてみました。よろしくお願いします。

Sponsored Link
 

菅田将暉さんの現在は?生い立ち等

菅田 将暉さんは現在、24歳だそうです。生年月日は1993年2月21日で大阪市出身とのことです。

俳優になってから、多数の映画に出演しています。特に最年少で仮面ライダーを演じたことは記憶に新しいです。史上最年少16歳のライダーでした。

その後はアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか』にも出演しており、活躍の場をアニメにも広げています。おまけにギターも弾けるなど才能のある人は多彩で羨ましいですね。

高校時代からモテモテな過去

菅田将暉さんは大阪府立池田高校出身です。なんとこの高校は偏差値64の高校だそうです。県内でも優秀な進学校なのではないでしょうか?

そして注目すべきは入学したことから非常にモテモテだったそうです。なんだか芸能人になる方は、やはり学生時代から一般人とは違いますね^^;

昼休みに寝ていると、自分を撮影するカメラの音が起きたとか。人だかりができていたほどだったそうです。

勝手な想像ですが、高偏差値の高校の男子はガリ勉な方々が基本的に集まっていますから、彼のような存在は本当に貴重だったと思います。しかも得意な科目が数学ですから、これまた凄い。

あまりのモテぶりから王子と呼ばれていたとのことです。

Sponsored Link
 

菅田将暉 芸能界入りしたきっかけは?

当時放送されていた『ごくせん』に憧れてコンテストに応募したそうです。その時は友人も一緒だった模様。ということは芸能界入りのきっかけは『ごくせん』だったというわけですね^^

参加したのがジュノン・スーパーボーイ・コンテストでした。コンテストの応募者はなんと、15338人に上ったそうですね。そんなに参加者が多いのか、そこから勝ち残るのって受験や就活より難しいだろうな。

この時、最終選考までは残ったものの惜しくも賞は取れなかったようですが、芸能界入りの階段を確実に上っていったわけですね。

このコンテストの実績を持って芸能事務所への入所が決まったそうですが、高校中退したとのこと。

ですが、高校中退というところに成功者によくありがちですね。

なんだが、成功している社長とか大学中退が多い気がします。やっぱり、新しいチャレンジをするために今の環境を捨てる勇気がある人は思い切った決断ができるのだと思います。

 - 芸能