失敗しないチューニングショップの選び方 |

失敗しないチューニングショップの選び方

      2018/01/28

こんにちわ。

中古のスポーツカーを購入した後はどこのショップで整備や改造をしてもらおうか悩みますよね。

ディーラーに依頼する方法もありますが、彼らが得意とするのは現行車です。生産終了モデルについてはあまり得意ではありません。

やはりスポーツカーに特化したショップで自分のクルマを見てもらうのが一番です。

ですが、どういったポイントで選ぶべきなのでしょうか。本日はそのポイントをご紹介いたします。

1.チューニング実績の有無

まずショップのホームページをチェックしてください。レース車両製作の経験、コンペで賞を取ったかなどの実績があれば実力があるショップだということがわかります。

また雑誌に取り上げられた実績も重要です。もしホームページにその情報があれば、掲載された雑誌を購入して読んでみてください。

工賃表やチューニングメニューの詳細が載っていることがあります。

2.ショップオーナーと話しが合うかどうか

これも非常に重要です。オーナーのブログを読んで明るい人なのかと思って、実際に会うと職人気質で話しづらいことがあります。

まず話ができないと、こちらの意思を伝えにくくなるためにチューニング方針が曖昧なまま作業が進む恐れがあります。

できれば、大きな作業を依頼する前にオイル交換などの軽めの仕事を依頼して様子を見ましょう。

3.発想力に富んでいるか

専門店でよくあることですが、その車種にしか詳しくないために他車種から流用可能な部品を知らないことがあります。

様々なクルマをチューニングしているショップだと、他車種から流用可能な部品についての裏情報を沢山知っています。

そうしたことができるショップは常識にとらわれない提案力があり、一段上のチューニングを施してくれます。

4.通うのに問題ない距離か

通うためにはなるべくであれば、近場のショップである方が良いです。

遠い場合はちょっとしたトラブルでも、ショップにクルマを持っていくのが面倒になりますので可能であれば、県内がベストです。

5.代金の支払い方法

大きなチューニングをする際はお金の支払い方法を確認しましょう。

例えば前金を要求されたり、作業が完了した後で一括で支払えばOKなショップもあります。

ショップによってバラバラですので事前に確認を行い、ローンを申請するタイミングを調整していきましょう。

 - クルマ