重要参考人探偵 3話感想&4話あらすじ 玉森裕太の髪型が良いね |

重要参考人探偵 3話感想&4話あらすじ 玉森裕太の髪型が良いね

      2017/11/04

重要参考人探偵見てみました。

このドラマは漫画の原作があるようですね。機会があれば読んでみたいです><

さて今作は常に事件に合うという圭が活躍するドラマのようです、よろしくお願いします。

Sponsored Link
 

重要参考人探偵 3話 感想

圭(玉森裕太)と斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の3人は雑誌のアウトドア企画で登山に参加します。

3人は撮影が終わった後にカメラマンなどの関係者と共に山中のロッジに宿泊します。ですが、ロッジにはそっけない管理人とその妻がいました。その上、かたく立ち入り禁止になっていた部屋が一部屋ありました。

主人公:圭の行動を監視するために果林もともにロッジに宿泊します。((う~ん、まるでルパンの銭形警部のようだ。))

しかし突然の悪天候で下山できない可能性が浮上します。寝れない圭は立ち入り禁止の部屋で寝てしまいます。翌朝、寝ていあベットの下で天川が死亡しているのを発見。

当たり前のように疑われる圭でしたが、犯人のものと思われる血痕を見つけます。圭は犯人探しに動き出します。

(感想はまもなく加筆公開します)

途中からですが、3話視聴しましたので感想書きます。

とりあえず主演の3人がふわふわしていてカワ(・∀・)イイ!!ですね!NEWSの小山慶一郎さん、結構雰囲気変わっていましたね。今の方が断然良いですねぇ。

あと個人的に気になったのは芸能事務所の浪江篠介(滝藤賢一)でしょうか。あのインチキ臭さが好みです。

ネタバレですが、犯人はロッジの偽の管理人夫妻でした><最後、警察が突入してきて御用となっておりました。

どうやら別件の銀行強盗でマークされていたようです。なんだか分かりやすい犯人でしたが、、^^;

 玉森裕太の髪型が良いね

玉森裕太さんの髪型が良いですね><

現在の髪型はマッシュボブのようですが、昔は長髪だったみたいですね。マッシュボブを見ていて謎なのが、どうやってスタイリストさんに指示するんですかねぇ。

理容室いってもいつも適当な指示しかできないので、いつも不思議に思います^^;

ただ今の職場はあまりにも凝った髪型って浮くんですよねぇ。まぁ言い方悪いですけど、目立たない技術系の職場なんで汗。だから雰囲気が明るい職場に勤めている方は羨ましいです。

Sponsored Link
 

重要参考人探偵 4話 あらすじ

毎回毎回、主人公:圭の近くで事件が発生するようですね。まるでコナンか金田一のようだ。。。

1話完結型のドラマのようですから、次回どうなるかは予想しづらいですね。あらすじが公開されましたら、追記いたします。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

あらすじを下記に記載します。

常に第一発見者になってしまう圭は、社長に推薦されて舞台俳優デビューを果たします。しかし、孤島の洋館で起きるミステリー事件に最初の犠牲者として圭が出演することになります。

緊張する圭に劇団員の紅栞(雛形あきこ)は「この世は舞台、人はみな役者」と記載された手紙を渡して緊張を和らげるなど気遣ってもらいます。しかし、舞台裏で黒井創(福田悠太)と東ルナ(矢作穂香)が口論を目撃して不審に思います。

舞台開演すぐに、黒井が犠牲となります。またしても第一発見者となった圭は、舞台裏から誰かが逃げていることを目撃したことで疑いの余地はないだろうと安心します。

現場にはダイニングメッセージとして『1+11』という謎の数式が残されていました。この数字をもとにして、圭は疑われることになってしまうのですが、、(もう運命でしかない笑)

一方、周防斎とシモンも連絡を受けて捜査を開始することになります。犯人は無事に見つかるのでしょうか?

 - 重要参考人探偵