いぬやしき 5話感想&6話あらすじ 獅子神の狂気の原因とは? |

いぬやしき 5話感想&6話あらすじ 獅子神の狂気の原因とは?

      2017/11/10

いぬやしき、もう5話です。あっという間に序盤戦終了ですね。

ここまでは結構、駆け足でしたが原作通りです。このまま最後まで原作に忠実なんでしょうか?

CGもかなり綺麗ですが、手描きの仕事を良い意味で奪ってます。

いぬやしきをヒーローと見なせるかはピンとこないですけど。(やっぱりヒーローは若い方がいい)

Sponsored Link
 

いぬやしき 5話 感想

やがて連続民家襲撃事件が大きく、報道されるようになります。犯人を知るものが一人だけいますね。それは安堂です。

唯一、獅子神の犯行だと知る彼は苦悩します。そんな時、偶然にも各地の病院で治療困難な患者が回復しているというニュースから獅子神と同じ能力者がいるのではと考えます。

そこで助けを求める声を大声を出したところ、彼がやってきますwww(単純すぎる)

安堂は彼に獅子神を止めて欲しいと頼みます。

(感想はまもなく加筆公開します)

5話視聴しましたので感想を書きます。

印象に残ったのは作画の凄さですね^^;

昔、ガンツが深夜アニメでやっていた頃はなんだか微妙だな~と思ってましたが、いぬやしきがブースターで飛行するシーンとか凄かったですね。

安堂がいぬやしきを呼ぶ際の『助けてくれ~』は笑ってしまいましたw(三門芝居感がやばい)

いぬやしきは、病院で治療不可能な重病者を機械の身体を使って救っています。

本当にあんなことできれば、苦労はしないんだろうなぁという感じです。

一方で獅子神の件もかなり進展があったようです。

 獅子神の狂気の原因とは?

獅子神は離婚して別居している父の家から帰宅します。最愛の母から末期のガンだと告げられますね。

この一連の獅子神の行動は、彼の不遇な少年時代にあることが推測されますね。確かに幼少時代に家庭に問題があると、子供にも悪影響があるというのは通説です。

父側は新しい家族を持って幸せそうにしていますが、母側は全くそうではありませんでした。

ですから、狂気の原因としてはそうした不遇な家庭環境に一因があるのではないでしょうか?

最後に民家襲撃の重要参考人として、母側の家にいるところを警察に捕まりそうになっていましたね。ようやく逮捕なのだろうか、、、

Sponsored Link
 

いぬやしき 6話 あらすじ

まだあらすじが出ていないので、なんとも言えませんが獅子神の犯行が警察に察知されると思います。

獅子神が家にいるときに警察が突入してくるんですよね。それが6話になるのかな?

漫画はこの辺りまでしか読んでいないので、先に読んでおこう~。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

『いぬやしき』の感想は順次更新しています。

 - いぬやしき