牙狼 vanishing line 5話感想&6話あらすじ ソフィは力を認められるのか? |

牙狼 vanishing line 5話感想&6話あらすじ ソフィは力を認められるのか?

      2017/11/04

こんにちわ。

牙狼 vanishing lineも既に5話目なんですねぇ。

10月に入ったアニメは序盤戦を迎えて、今後どれを見続けようか悩んでいる方も多いと思います。

牙狼 vanishing lineは結構、作画が頑張ってます。3Dもかなり綺麗だと思います。特に4話の戦闘シーンはかなり良かったと思います。

なので僕はまだ見ようかなと思ってます。

Sponsored Link
 

牙狼 vanishing line5話 感想

エルドラドとはいったい何なのか?を追う回になりそうですね。エルドラドの答えを探し求めて、ソフィはダイナーに通い続けます。ちょうど、そこにジーナとソードが来ます。

引かないソフィに対して、少々呆れ気味のジーナとソード。彼らの生きている世界に立ち入ることは危険なことはわかっているはず。そこでソフィに理解させるために、潜入捜査に協力させます。

しかし、今回の事件は予想もつかない方向へ発展していきます。

(感想はまもなく加筆公開します)

視聴しましたので、感想を追記します。

今回のターゲットはレディ・ビオラです。元々女優だったらしいのですが、ある時からライバル女優達がケガやスキャンダルで脱落している間にトップに躍り出たらしいのです。

さらに実業家と結婚後に、彼が病死。その後に教育コンサルタントを開始したようです。これがホラーの仕業らしいと。

ジーナとソード、そしてソフィ3人で家族のフリをして、レディ・ビオラに接近します。もう三文芝居で見てられないww

ジーナとソフィは、極秘に彼女の家を捜索中にホラーを呼び出す魔法陣を発見。

レディ・ビオラは正体を現しますが、まったくのザコで拍子抜け。^^;

後日、ソフィはソードになぜエルドラドのことを調べているのかを問いただします。ソードはタジタジでした。。何か隠してるんだろうなぁ。。

 ソフィはソードやジーナに認められるのか?

今回はソフィが試される回になりそうですね。どんなアニメにもこういったキャラクターはいますよね。自分に力がなくても、首を突っ込みたがるキャラが。

初めはお邪魔虫に扱われますが、チャンスを与えられた回で結果を出して仲間として認めらることが多いです!というか、大体そういう流れですねぇ。

何年もアニメを見てると、そういうありきたりな展開が勝手に読めちゃいます。。。そこらへんはもう少し工夫は欲しい所です^^;

Sponsored Link
 

牙狼 vanishing line 6話 あらすじ

まだあらすじが出ていないので、何とも言えませんが、ソフィが第五話で力を認められそうです。

その延長の話になりそうですね。ソードから仲間として認められらたソフィの活躍が見られるかもしれません。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

 - 牙狼 -VANISHING LINE-