妹さえいればいい。5話感想&6話あらすじ 伊月の小説は完成する? |

妹さえいればいい。5話感想&6話あらすじ 伊月の小説は完成する?

      2017/11/10

『妹さえいればいい。』を途中からですが,見てみたいと思います.

結構,ネットでも注目されていますね.やはり小説家をメインとするアニメって少ないですしね.

原作は全く読んだことはないのですが,楽しみにしています.

Sponsored Link
 

妹さえいればいい。5話 感想

原稿の締め切りが迫っている中,伊月は担当編集の土岐から逃亡します.ですが,残念ながら捕まってしまいます.

4話も担当編集がサボってないで仕事しろ!と迫られていましたが,また逃亡を図るのか...

どうやらこの後に伊月はなんとか編集部から脱走に成功してしまうらしい.逃亡先で偶然にも恵那刹那と出会ったしまった伊月.

新しいインスピレーションを得るために温泉に行くことになった二人,そこで恐ろしいものに遭遇することなります.

(感想はのちほど公開します)視聴しましたので感想公開します。

締め切りというのは2つ存在する。。それは、余裕を持って決められた締め切り(仮)と破るとガチで本が出せなくなる真デットラインがあるらしい。

出版業に限らず、納期の設定はこんな感じですねぇ。しかしスマホの位置情報から逃亡先を突き止める編集者の恐ろしさよ...

逃亡先の温泉でも発信機を埋め込まれた挙句に、編集者に投獄される伊月。

こんなんで本当に小説は書けるのだろうか。。

伊月は無事に小説を書き上げることができるのか?

タイトルが「小説させ書ければいい」ということなので,小説を書き上げることができるのか注目ですねぇ~.

インスピレーションを得るために温泉に行くということなんですが,本当にインスピレーションは得ることができるのだろうか?

チラッと4話を見てみたのですが,作家がどうやって確定申告をしていけばいいのか説明されていました.

僕はサラリーマンなので確定申告は会社がやってくれるので,個人事業主は苦労はよくわかりません^^;かなり面倒くさいとは聞きます.

ちょっと話はずれてしまいましたが,本編を楽しみにしましょう.

(感想はのちほど公開します)視聴しましたので感想公開します。

投獄されたけど、読者からのプレゼントで覚醒した伊月。

単純だけど、そういうちょっとした気遣いがやる気にさせてくれるんですよね^^;

こうして、妹法大戦の新刊は完成するのであった。。

しかし、親友の『絶界の聖霊騎士XIII』の方が売れたというオチ。こっちはアニメ化が近いということで売れたという味方したらしい。

ですが、そんな伊月に妹法大戦の漫画化が決定したという連絡が。。

凄いじゃないか、、ということで6話目は漫画化の話がメインかなぁ。

Sponsored Link
 

妹さえいればいい。6話 あらすじ

『妹法学園』が漫画化します!

伊月は早速、『妹法学園』の漫画家を担当する新人漫画家・三国山蚕と打ち合わせ。伊月は良い所のお嬢様にしか見えない蚕の実力を不安視します。しかし蚕は妹萌えであり、意気投合してしまいます。

さて、漫画家は上手くいくのでしょうか?

 - 2017秋アニメ, 妹さえいればいい。