ブレンドS 2話感想&3話あらすじ スイーツ対決の行方は? |

ブレンドS 2話感想&3話あらすじ スイーツ対決の行方は?

   

ブレンドS 2話感想になります。

前回、喫茶店 金髪イケメン店長のディーノから思わぬスカウトを受けた苺香。

スカウト直後からいきなりの接客を成功させてましたが、スキルアップのために接客スキルに磨きをかけていく模様。

Sponsored Link
 

ブレンドS 2話 感想

苺香は天然ドSキャラなんだけど、本人はそうは思ってないらしい。。

楽屋ではディーノを下敷きにして練習していた^^;(これは天然だね)

ディーノは「このお店に足りないものをあげてください(^^♪」とミーティングを開きます。

秋月「女の子が足りない...」と呟くが、、、

ディーノ「いいですねぇ。もう二人ばかり女の子が欲しいです(^^♪」←←欲張りすぎだろwww

2話は、毎年恒例となっている新メニュー決定戦を行うらしく、ディーノ・秋月ペアと苺香・麻冬ペアが其々新料理を作ることになりました。

さて、どうなることやら。

 スイーツ対決の行方は?

ディーノの喫茶店では、期間限定で新メニューを作ってお客さんの注文が一番多かったメニューをレギュラー入りさせているとの事。

ディーノと秋月はタワーパンケーキを作るらしい。

麻冬は前回負けてしまったらしく、ガチで挑むらしい(敵は全て駆逐するつもりか....)

苺香と麻冬はスペシャルパフェ(地雷入り)を作ることに決定。

味付けの方針を巡って麻冬の言うことしか聞かない苺香に、麻冬自身は多少イライラしていた模様。

「全くさっきから良いと思いますばっかりじゃない?少しは意見して」と、麻冬の冷酷に刺さる声が綾波レイを彷彿とさせますね。。。

完成後にお客さんに販売したところ、滅茶苦茶辛いとのこと。その場で、ドSパフェと命名されていた。。。

客から次々と注文が入ったものの、ディーノが試食したところ彼は真っ白な粉に()

どうやらスペシャルパフェにはタバスコが入っていたらしい。苺香・麻冬ペアが勝ったのだけど、レギュラー入りは残念ながら無しになりましたとさ。

Sponsored Link
 

ブレンドS 3話 あらすじ

店長ディーノは深夜アニメの観過ぎで寝不足らしい。

そんなディーノに苺香は、海外に憧れる理由や留学の目的、そしてきっかけとなった出来事等を打ち明けます。

もっと彼女と仲良くなりたいとディーノは苺香をデートに誘うことに成功します。しかし当日、そこに現れたのは。。。(本人が来なかったらとんだ詐欺だよなwww)

ブレンドSの感想は順次更新しています。

 - 2017秋アニメ, ブレンドS