ユニバーサル広告社 5話感想&6話あらすじ 高杉亘 現在の様子は? |

ユニバーサル広告社 5話感想&6話あらすじ 高杉亘 現在の様子は?

   

ユニバーサル広告社 5話目になります。

毎回、様々な人達の依頼を受けてきますが、エピソードがしっかり作ってあって面白いです。

弱小広告社が奮闘する姿を見ると、絵になりますね。少しばかり陸王のこばせ屋と被りますが笑。

5話は踊る大捜査線でのSAT役で有名な高杉亘さんがラーメン屋として出演されます。風貌や演技を見ながら、現在の様子についてお話できればなと思います。

Sponsored Link
 

ユニバーサル広告社 5話 感想

さくら(和久井映見)は、商店街の各店舗のアピールポイントを掲載した商店街マップの作成を杉山(沢村一樹)に提案します。

ここで商店街のラーメン屋が三浦(高杉亘)が広告依頼にきます。しかし彼が作るラーメンはインパクトゼロらしい....

高杉亘さんが作るラーメンがインパクトゼロってあんまり想像できないですけど(笑) 今回は珍しく猪熊(片瀬那奈)がやる気になって、残業しながら手伝ってくれることに。

広告作成だけではなくて、まさかラーメン作りも手伝うとは流石はフットワークが軽い広告社だなと。

どういったラーメンができるか楽しみですね。この際、二郎系ラーメンを目指すしか(提案)

(感想はまもなく加筆公開します)

 高杉亘 現在の様子は?

三浦大作(高杉亘)さんは松田優作さんにも似てると言われてますね。

2006年に離婚されていますが、俳優として第一線で活躍されています。最近でも2017年9月30日に公開された「亜人」では踊る大捜査線と同様にSAT役で出演されていたようです。

踊る監督の本広克行氏の映画ではもはや、SAT役で定番なんですね~。ユニバーサル広告社ではラーメン屋としての出演なので、少し趣向が違いますがどういった演技を見せてくれるのでしょうか。

(感想はまもなく加筆公開します)

Sponsored Link
 

ユニバーサル広告社 6話 あらすじ

4話もそうだったんですが、ゲストで登場してくる俳優さんが結構豪華ですね。実はユニバーサル広告社の広告内容よりも、誰が出演するかが楽しみですね。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

 - 2017年秋ドラマ, ユニバーサル広告社