明日の約束 6話感想&7話あらすじ 青柳翔の演技力とは? |

明日の約束 6話感想&7話あらすじ 青柳翔の演技力とは?

      2017/11/21

明日の約束 6話になります。

毎回、七転八倒な展開を見せていて目が離せません。誰が真実を知っているのか、最後まで分からないですね。

圭吾の母親(仲間由紀恵)が黒幕だと思うんだけど、そう単純じゃないだろうなぁ。学校側にも、黒幕がいそうな気がするんだよねぇ。

当初は期待していなかったんですが、練られた脚本は一見の価値があると思います。今回は週間記者の小嶋(青柳翔)の演技力にも注目してみます。

Sponsored Link
 

明日の約束 6話 感想

5話の最後でキャプテンの長谷部大翔が襲撃されました。手口が似ているので犯人はバスケ部顧問を襲撃した人物と同一犯と思われます。

長谷部は圭吾の事件の原因として、もはやスケープゴートにされてしまっています。まぁ、個人的に怪しいのは圭吾の母親ですが、彼女が仕向けた刺客なのでしょうか、、

意外だったのは週間記者の小嶋(青柳)が、この事件の不可解な部分の情報を日向に流した点ですね。彼は意外と長いモノに巻かれるタイプなのかもしれないのと、交渉次第では味方にすることもできる人物だなと。

(感想はまもなく加筆公開します)

今回も心理戦で展開されました。誰が本当の事を言っているのかわかりません。毎週見逃せない展開です。ドラマにありがちな能力のない教師や明らかな不良が出てきませんね。

わりとリアルに作ってあると思いました。次回に香澄が復讐するのは誰なんだろうかと不安に思いました。来週も楽しみですね。

 青柳翔(週間記者:小嶋修平)の演技力とは?

明日の約束において、重要な情報屋として登場する週間記者:小嶋修平に注目しています。最初はこれでもか!という程にゲスな週間記者として猛威を振るっていました。

5話で、重要な情報を教えてくれたことから彼の見方が少し変わりました。改めて青柳さんの演技力を見てみたいと思います。

(感想はまもなく加筆公開します)

なんと6話には青柳翔が数カットぐらいしか出てきませんでした>< 明日の約束の小嶋(青柳翔)の演技力は独特ですね。本物の記者と話したことないので、わかりませんですが、悪徳週間記者の雰囲気が醸し出されています。今後のストーリーの核心は彼が持っているだろうし、活躍は見逃せませんね。

Sponsored Link
 

明日の約束 7話 あらすじ

バスケ部顧問とキャプテンが相次いで襲われましたが、その犯人が圭吾の幼馴染で2年前に退学した香澄だと判明します。彼女は自分を虐めた人間に復讐を計画していましたが、計画を知った圭吾が代わりに実行してくれたと言います。だから今度は圭吾に代わって復讐を試みます。

 - 明日の約束