牙狼 vanishing line 7話感想&8話あらすじ エルドラドの意味とは? |

牙狼 vanishing line 7話感想&8話あらすじ エルドラドの意味とは?

   

牙狼 vanishing line 7話になります.

前回はルークがまさかのホラーの罠にハマってしまうという失態.ルークもあの時ばかりは仲間の有難さを考えたんではないだろうか.

一人で戦うには限界があると思うな.ソードとは犬猿の仲だけど,最終的には上手い共闘を見せてくれるのではないかと期待.

たいていは不仲なメンバーは最後には力を合わせる関係になるのは鉄板(*_*)

Sponsored Link
 

牙狼 vanishing line 7話 感想

謎の失踪が相次いでいる模様.「エルドラド」というメッセージだけがメールに残されている.ソードとソフィが探し続けるその言葉には何が隠されてるんだろう??

それが今回の事件に絡んでいるらしく,表情が強張るソード.7話は物語の転換期になりそうです.エルドラドとは,この事件の真相は?気になることばかりですね><

(感想はまもなく公開します)

エルドラドの意味とは??

エルドラドとは黄金郷のことです.これははるか昔の大航海時代にアンデスの奥地にある伝説上の土地がスペインに伝わったのが始まりのようです.意味としては「黄金の人」で,語源は16世紀まで遡ります.南米アンデス地方に存在したチブチャ文化の言葉だそうです.

上記はエルドラドの学術的な意味ですが,この物語の謎を解くカギとなるはずです.「黄金の人」を文字通り取れば,ソードの事を指してそうだけど...

(感想はまもなく公開します)

Sponsored Link
 

牙狼 vanishing line 8話 あらすじ

エルドラドの真相にさらにせまるのが8話になるのかなぁ??

(あらすじはまもなく公開します)

 - 牙狼 -VANISHING LINE-