ユニバーサル広告社 6話感想&7話あらすじ 入江甚儀 筋肉の鍛え方とは? |

ユニバーサル広告社 6話感想&7話あらすじ 入江甚儀 筋肉の鍛え方とは?

      2017/11/24

ユニバーサル広告社はもう6話目ですね。前回ではラーメン屋をプロデュースするお話でしたが、今回は商店街全体をコンサルタントするそうです。

これは、、かなりの大仕事になりそうですね。毎回、個人の依頼を請け負って、しっかりと形にしてきたユニバーサル広告社ですが今回ばかりはちょっと危なそう

まぁ、なんだかんだで成功させちゃうのが杉山の腕なんでしょうが。どうやって成功に導くのかが楽しみですね。

Sponsored Link
 

6話 感想

さくらが(和久井映見)が勤務する喫茶店「ジュルビアン」で商店街の総会が開催されますが、杉山は不穏な空気を察知して回避します。

しかし暇で会社を追い出された石井社長が足を踏み入れてしまい、商店街活性化のコンサル契約を結んでしまいます。これは大変ですねぇ^^;仕事しない人に限って、外で何かをやらかすよな( ˘•ω•˘ )

勝てる見込みはほとんどなく、とりあえずは一の瀬(入江甚儀)が作った商店街のホームページを作り直すことから始まります。さて、どうなることやら。

(感想はまもなく加筆公開します)

入江甚儀流の筋肉の鍛え方とは?鍛えている部位等を紹介

入江甚儀さんは筋肉をかなり激しく鍛えているらしいです。写真を見ると、かなりの筋肉美であることがわかります。

改めて今回の話で、服の上からのスタイルの良さを見てみようと思います。鍛えていそうな部位も紹介するようにします。

(感想はまもなく加筆公開します)

Sponsored Link
 

7話 あらすじ

商店街のプロポートが終わったら、次は何をするんだろうか、、、あまり想像できないけどまた個人の依頼を受けるようになるのかな?

(あらすじはまもなく加筆公開します)

 - 2017年秋ドラマ, ユニバーサル広告社