妹さえいればいい 8話感想9話あらすじ 春斗が京を好きな理由... |

妹さえいればいい 8話感想9話あらすじ 春斗が京を好きな理由...

   

妹さええればいい 8話「恋と友情さえあればいい。」になります.

私は妹萌えでも何でもないのですが,見始めてしまったので最後まで見ようかと..本作はラブコメのはずなんだけど,ここまでは恋愛要素はあまりなかったのかなと思います.

ですか今回はラブコメ要素がいきなり出てくるようです.春斗の想いは無事に京に届くのだろうか..

Sponsored Link
 

妹さえいればいい 8話感想

春斗から京へ想いを相談されて,伊月は協力してあげることに.なんだか伊月にしては意外かもしれないけど男の友情が彼にもあったということか.一方で那由多は京のためにサプライズパーティーの開催を伊月に相談します.

何気に頼りにされている伊月なことがわかるよね.出版関係ならではのアイテムをと京に”好きな作家”を訪ねると,伊月という返答が返ってきた.若干の嫉妬を覚えたた那由多,京へのプレゼントに選択したものとは何なのだろうか・・・?

(感想はのちほど公開します)

妹さえいればいい 春斗が京を好きな理由とは...

今回,春斗が京を好きになって,なんとか間を保ってくれないか的な相談を伊月にしますが,,春斗が京を好きになったのってなんでなんだろうか..原作を読んでいないからわからないけど,そういう素振りがなかったから気付かなかった.

8話を見て改めて考えてみます.

(感想はのちほど公開します)

Sponsored Link
 

妹さええればいい 9話あらすじ

(あらすじはのちほど公開します)

 - 2017秋アニメ, 妹さえいればいい。