丘みどり アイドル時代のヒット曲は?紅白決定の裏にドンの存在... |

丘みどり アイドル時代のヒット曲は?紅白決定の裏にドンの存在...

      2017/11/28

丘みどりさん、紅白初出場おめでとうこうざいます。丘みどりさんは演歌歌手ですが、現在33歳ということで若いと思います。

演歌歌手というと、年配の方が歌っている印象がありますが、こうして新しい人はまだまだ出てくるんですね。数十年後、演歌は日本から消滅するんじゃないかと思ってますが、どうなんだろう?

今回、丘みどりさんのキャリアが気になりましたので調べてみました。

Sponsored Link
 

丘みどり 演歌歌手の前はアイドルグループ "HOP CLUB"で活動

謎が多い丘みどりさんですが、実は演歌歌手になる前はホリプロのアイドルグループHOP CLUBで活動されていたようです。

アイドル時代を経験されて、演歌歌手になるのはかなりの異色のキャリアをお持ちだと思います。アイドルとして活動の傍ら、演歌歌手への夢をあきらめずに専門学校に通ったそうです。

なので、天才肌のエリート歌手でなく、学問としてしっかりと音楽を学んだ方ですね。

中でも鳥羽一郎さんに衝撃を受けたようです。僕は演歌に全く詳しくないのですが、鳥羽一郎さんは何度も紅白に出場している常連なんですね><

今回を良い機会にして、色々と演歌も聴いてみようかな...

丘みどり(岡 美里) アイドル時代および演歌歌手としてのヒット曲は?

丘みどりさんのアイドル時代はHOP CLUB(ホップ クラブ)での活動になりますで、在籍時にヒット曲があったのか調べてみました。

その結果、、、

アイドル時代のヒット曲はありませんでした...

確認できるグループの曲は2009年の『夢見る青春』になります。丘みどりさんは2003年で卒業していますから、在籍時に1曲も出していないのではないでしょうか?

主にテレビや他グループの曲をライブで歌っていたのかもしれません。

ちなみに演歌歌手としてのヒット曲は豊富です。

例えば、2017年に発表した『佐渡の夕笛 』はAMAZONのレビューでも評価が高いです。紅白でもこの曲を歌うかもしれませんね。

Sponsored Link
 

2017 紅白決定の裏に芸能事務所のドンの存在...

紅白決定の裏にはある程度の根回しが入っていたようです。

「紅白の出場や、レコ大の賞レースの事前運動は7月ごろからスタートします。紅白とレコ大を牛耳る“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能事務所S社長が、今年は丘みどり(32)という演歌歌手を一押ししています」(スポーツ紙記者)

この芸能事務所S社長は、周防郁雄氏と言われています。氏はバーニングプロダクションという芸能事務所の社長ですが、他の演歌歌手をプッシュして紅白に押しているようです。

その手腕から「バーニング枠」と言われている模様。完全に公平な人選はないと思いますが、良い紅白になればいいですよね。

 - 芸能