流経大柏のサッカー選手 加藤蓮って誰?プロには行くのだろうか |

流経大柏のサッカー選手 加藤蓮って誰?プロには行くのだろうか

   

流通経済大柏高の加藤蓮選手がとてつもないボレーシュートを決めました!

高く上がったクロスにダイレクトに合わせてのゴールはプロ顔負けでしたね。

あれだけ高度のあるクロスに足を合わせるのはかなり難しいのではないでしょうか?私だったら宇宙開発して終了だと思います( ;∀;)

年々、サッカーのレベルが上がっていると思いますから、日本代表を押し上げてくれる逸材が出てきてほしいですね。

Sponsored Link
 

流通経済大柏高のこれまでの戦績

流通経済大柏高の監督は現在本田監督となっています。これまで全国高校選手権出場は4回で2007年に優勝をしている強豪校ですね。

本田監督は過去にも多数のプロ選手を育成してきました。習志野高校で指揮を取っていた時は元日本代表の玉田圭司選手もいたとか。

玉田選手のワールドカップでのブラジル戦のゴールは今でも覚えていますねぇ(負けたけど)。

流通経済大柏高は2017年4月現在で38名の選手がいます。中には日本代表やJから期待されている選手もいます。

流経大柏のサッカー選手 加藤蓮って誰?FCカーニョに所属もあまり活躍できなかった。

加藤蓮さん(2000年生まれ)の写真を見ると、闘魂凄まじいですね。

ポジションはFWで身長177cm、体重71kgです。今年は3年生なので、この大会に賭けている事でしょう。

彼は高校に入る前はFCカーニョというクラブに所属していたようです。

FCカーニョは埼玉県越谷市にあるサッカークラブです。2015年夏にはOB訪問と題して、FCカーニョでの後輩に指導していますね。

後輩思いな一面が垣間見れます。

スタッフさんによるとFCカーニョ時代はあまり活躍できなかったようです。やはり本田監督の下でプレイするようになって花ひらいた選手なのかもしれないです。

Sponsored Link
 

流通経済大柏高 加藤蓮はプロサッカーには行くのか?

まだJのどこに行くかは決まっていないようですね。

高校選手権でこれまで3ゴールの成果を上げたわけですから、欲しいと思えるチームはあるはず。それでも、この大会での活躍ぶりはプロに行きたい気持ちが垣間見れますね。

流通経済は他にU-17日本代表のDF関川郁万さんなどの実績を出している選手は多いので、多少焦りがあるのかもしれません。

今大会で抜群の成績が出れば確実に声がかかるので頑張って欲しいですよね!

 - サッカー