内田恭子の旦那 木本公敏の出身大学はどこ?執行役員になれた理由他 |

内田恭子の旦那 木本公敏の出身大学はどこ?執行役員になれた理由他

   

元フジテレビアナウンサーの内田恭子さん、なんだか懐かしい気がします。

スポーツ番組『すぽると!』をいつも視聴していましたので、2003年~2006年までは頻繁にお見掛けしましたね!公認は平井理央アナでしたが、この辺りまでがフジテレビが活況だった時期ですね。

そんな内田さんと結婚されたのでダウンタウンの元マネージャーの木本公敏さんです。既によしもとの中でも重要な地位についており、非常に優れた方なのだと思います。

今回はそんな木本さんの出身大学や執行役員になれた理由が気になりましたのでご紹介します。

Sponsored Link
 

内田恭子の旦那:木本公敏はダウンタウンの元マネージャーだった。

内田恭子さんの旦那で木本公敏さんはダウンタウンの元マネージャだったそうです。

元来、優秀な人しかダウンタウンのマネージャーにしかなれないそうですから、この時期から力を認められていたのでしょう。

木本さん以外では『ガキ使の笑ってはいけない』でお馴染みの元ダウンタウンマネージャーの藤原寛さんはよしもとクリエイティブ・エージェンシーの社長です。

他にも親会社の吉本興業にもダウンタウンの元マネージャーが役員をやっているようでして、ダウンタウンの人脈恐るべし!って感じです。

あまり表には出てこない木本さんですが、芸能界の裏方で一流の仕事をしているのでしょう。内田さんと結婚した時は格差婚と揶揄されたそうですが、今では考えられないぐらい出世しております!

木本公敏の出身大学はどこ?現在の年齢や画像も紹介。

木本公敏さんは関西学院大学のご出身です。ちなみに藤原寛さんも関西学院大学の出身です。

偏差値はとても高く、軒並み60後半の値となっています。木本さんはアメフト部に所属していたそうです。

2018年現在の年齢はおそらく43歳で、画像を見ると爽やかな印象を受けますね!

いわゆる体育会系ですね。私は理工系の学部でしたので、体育会系を嫌ってた感がありました。しかし、日本の企業で仕事をすると体育会系の人の方が成果を出せる場合が多いです。

それはメーカーにもかなり当てはまりますね。

周辺と協調して仕事をする事が多いから、体育会系の人が生きやすいです。私もそういったところを念頭に置きながら仕事をしています。

設計力より調整力が必要な場面が多くて『これでいいのか?』と思う場面が多いです。

Sponsored Link
 

木本公敏が執行役員になれた理由は何?

木本公敏さんは2012年に株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの執行役員に就任されました。

吉本興業の子会社となっていますが、役員になった年齢は38歳だったようです。吉本から分社化した会社ですから、親会社で役員にはなれないと思いますがよしもとエージェンシーで将来社長になる可能性はあるでしょう。

執行役員になれた理由は、一流の調整力を持っていたからだろうと思います。

やっぱり体育会系強いなと思います。芸能界はスケジュール・人間関係は非常にタイトだと思いますからアメフトで培った、チームワークが生きているのだと思います。

藤原寛さんも根回しの達人だったようで、ダウンタウン松本さんから数々の逸話が披露されていますが、やっぱり根回しができる人は評価されますね!

後は体力と精神力でしょうか。そういったものは過酷なスポーツ活動を通してでしか、会得できないでしょうから私も大学でスポーツをすればよかったなぁと思いました。

 - その他, 女子アナ