杉咲花の笑い方がわざとらしいと言われる原因は?声も特徴的だった! |

杉咲花の笑い方がわざとらしいと言われる原因は?声も特徴的だった!

      2018/01/27

杉咲花さんは2018年時点で若干20歳の女優です。2013年のTBSドラマ:夜行観覧車での娘役が高い評価を得ることに成功し、女優としての地位を築き始めました。

元々は志田未来さんに憧れがあったらしく、同じ事務所を選んだようです。業界に入るきっかけとなった憧れの人は誰にも存在しますね。志田未来さんって調べると身長150㎝で結構、小柄なようです(ちょっと意外)。

2016年に上映された映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では助演女優賞を受賞されています。

そんな杉咲さんですが、その独特な笑い方が気になる人が多いようです。ブルーリボンの授賞動画を見ると、一部でわざとらしいと言われている笑い方を確認できます!

杉咲さんがわざとらしい笑い方をするのはなぜなんでしょうか?さらに、笑い方がわざとらしいと思う理由について紹介します。

Sponsored Link
 

杉咲花 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では演技力の高さを評価される!

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』は2016年に公開されたコメディ映画です。主演は宮沢りえさんでオダギリジョーも出演しています。

映画自体は重いテーマを扱いつつも、映画ファンからは大変泣ける!と評判だったようです。杉咲花さんは主演ではありませんが、劇中での演技が高く評価されています。

特に泣きの演技力の高さに注目が集まったみたい。

私はこの映画を見てはいないのだけど、良い映画のようですね。ただ、泣ける泣ける!って評判の映画はあまり観たくないです><。理由は泣くために映画を見るもんじゃないからです!

たまに泣くために映画を見に行く人がいますけど、不思議だ...

杉咲花の笑い方がわざとらしいと言われる原因は?笑い声も特徴的だった!

下に『湯を沸かすほどの熱い愛』のブルーリボンの受賞動画を添付しました。大泉洋の質問に対して、杉咲さんの笑い方が良く確認できます。

動画では少し無理をしている笑い方をしてるなぁ...と印象に残ります。わざとらしい笑い方だと言われる原因も、自然じゃない笑い方をしているからですね。

おそらく、、下を向いて『ヒヒヒ..』とリスのような笑い声が違和感の原因でしょう~。

特徴的な笑い声ですが、本人の癖の問題もありますから直すのは難しんじゃないでしょうか。

Sponsored Link
 

杉咲花はジブリの声優もしていた。演技は下手だったという声も。

杉咲花さんはジブリの映画『思い出のマーニー』で彩香役で出演していました。後はスタジオポノックの作品『メアリと魔女の花』で主演キャラを演じていました。

演技は下手だったという声もありましたが、私は違和感は感じなかったです。

ジブリは典型的なアニメ声を嫌っているので違和感を持つ人はいるかもしれませんが....。個人的にはこのまま声優でもやっていけるような声質を杉咲花さんは持っている感じはしました。

私は80、90年代のジブリ映画というか宮崎監督の映画が好きなんですが、もう解散状態だし昔のような作品が見れないのは残念ですね!

 - 女優