紙袋アドバイザー 加茂伸洋の経歴やベリービーバッグの評判は? |

紙袋アドバイザー 加茂伸洋の経歴やベリービーバッグの評判は?

      2018/01/29

マツコの知らない世界に紙袋アドバイザーの加茂伸洋さんが出演されます。

加茂伸洋さんは紙袋アドバイザーという異色の経歴をお持ちです。あまり聞きなれない職業ですね。どうやらお客さんの要望を聞いて、紙袋のデザインを決める職業みたいですね。

紙袋というと、地味な感じがしますがベリービーバックの製品は一味違います。オシャレな製品が多く、普通の紙袋にないオーラがありますね。

注文もしやすそうですし、誰かのプレゼントを入れる紙袋として購入するのも良いかもしれません。

今回は紙袋アドバイザーの加茂伸洋の経歴やベリービーバッグの評判について調査しました!

Sponsored Link
 

ベリービーバッグの紙袋の魅力とは何?

ベリービーバッグは紙袋のお店とデザイナーの方々がコラボして誕生したそうです。

少量生産ながらもデザインに富んでいて、かつ低コストがベリービーバッグの紙袋の魅力です。お客さんに合わせた紙袋のデザインがとても得意な事がわかります。公式サイトもとてもオシャレでついつい買いたくなってしまいました。

商品を入れる包装はすぐに捨てちゃいますけど、デザインに富んだ箱や袋って捨てたくないんですよね。その代表格がアップルですよね。あの会社の箱は基本的に捨ててません笑。

そういったデザインに富んだパッケージを紙袋に持ち込んだのがベリービーバッグなんでしょう~。

 

紙袋アドバイザー 加茂伸洋の経歴

加茂伸洋さんは幼少期に紙袋のすばらしさに出会ったようです。夢を追い求めるのは幼少期の出会いが大切なんでしょうね。

芸術系の大学に通っていたのかもしれませんね。会社自体は大阪にありますから、大阪芸術大学出身かもしれません。大阪芸大はエヴァとシンゴジラの庵野秀明監督が在籍していました。

加茂伸洋さんはどうやら紙袋に対して、並々ならぬ情熱を持っているようです。街を歩いていると、他人の紙袋をついつい触ってしまったりするらしいですから凄いですね^^

その愛情にはマツコデラックスも若干、引いていましたね。紙袋の音や匂いを嗅いでいましたけど、分かる人にしかわからない領域ですね笑。私は紙袋の匂いは結構好きですが、耐久性がなさそうなのがネックでしょうか。

Sponsored Link
 

ベリービーバッグの紙袋の評価は?

口コミを見ていると、一般客以外にもお店を経営しているお客さんがいるようです。紙袋は商品を購入後に一番使用しますから、BtoBビジネスの割合が多いのかもしれませんね。

その中でも、高級商品を扱っているお店からの評判が良いようです。それはベリービーバッグの提案力が高いのが理由だそうです。

値段は他社より上がっても、顧客ニーズにマッチした仕様を提案してくれるようです。まさにこれが、紙袋アドバイザー:加茂伸洋さんの仕事なのかもしれませんね!

 

 - その他