加藤綾子(カトパン)の演技は上手いor下手?女優になれた理由他 |

加藤綾子(カトパン)の演技は上手いor下手?女優になれた理由他

   

女子アナの加藤綾子さんが連続ドラマへの出演が決まりました。

昨今、お笑い芸人がドラマに出たり、映画の吹き替えをするのが普通になっています。自分の専門領域を超えて、他の仕事にチャレンジするケースが増えてきましたよね。加藤綾子さんもその時流に乗っているのかなと思います。

そんな加藤さんですが、女優として出演する作品が2018年4月スタートする二宮和也主演のTBSドラマ『ブラックペアン』です。彼女は2017年に世にも奇妙な物語で女優デビューしていますが、演技力については賛否両論あります。

今回は彼女の演技は上手いor下手なのかを調査してみました。さらに、女優ってそんなに簡単になれるの?と考える方もいるようですので、その事についても推察してみました。

Sponsored Link
 

加藤綾子(カトパン)はフリーになったのは失敗だと指摘されている?

加藤綾子(カトパン)さんは2016年にフジテレビを退社してフリーになりました。フリー転身の理由は仕事量を自由に調整できるからだったそうです。

しかし、転身後もフジテレビでしか見ないという声もあり、フリーになったのは失敗だったと指摘されています。フリーランスや転職の時期は誰もが悩むことなのかと思います。私も転職を考えだしだけど、なかなか動けていません笑。

とはいっても、嫌な組織に残っていても成長が見込めないのであれば飛び出した方が何かと幸せです。私も何かとあの時、転職しておけば良かった!と公開する方が多いです。

加藤さんの場合もフリー後の仕事が微妙でも、女優にステップアップしているし、仕事の幅は確実に広がっていると思います。後は実力をつけて、文句を言われないようすれば良いのかなと思いました。

加藤綾子(カトパン)の演技は上手いor下手?世にも奇妙な物語出演時の演技力の評判とは?

加藤綾子(カトパン)さんの2017年に『世にも奇妙な物語』に出演しました。子供の頃に見た時はとても怖かったのを覚えています><。その中でもキムタクの『BLACK ROOM』は笑える内容だったので、印象に残ってます~。

業界の人曰く、演技自体は自身を持ってなされていたようで台詞もすべて覚えていたようですね。この辺りは女子アナとしての仕事の経験が生きていると思います。最近の彼女の演技やCMを見た人によれば、演技はあまり上手くないという声が多いです。世にも奇妙な物語出演時の演技力の評価は良くなかったというわけですね。

私から見ても、上手いというよりもまだまだ下手なのかなとは思いました。どうやら世にも奇妙な物語に出演したときは、これといって演技の練習はしていないようです。

ちょっとびっくりですけど、次の二宮さんとの出演ドラマはしっかりと練習して臨んで欲しいですよね。

Sponsored Link
 

加藤綾子(カトパン)が演技未経験でも女優になれた理由は何?

加藤綾子(カトパン)さんより演技が上手い人は沢山いるのに、なぜこの人が選ばれんだろう?と疑問に思っている方も多いそうです。まぁ、アメリカでもプロレスラーが映画俳優になった例はあるので日本だけではないと思います。

焦点となるのは、その人にネームバリューがあるかどうかが大切なんだと思います。やはり無名で演技力のある人よりも、未経験でも有名な人間の方が注目を集めることができるのでしょう。

その点でいえば、加藤さんのネームバリューはとても高いので業界人からみても視聴率が取れる見通しなんでしょうね。演技未経験でも女優になれた理由は前評判の高いネームバリューにあったわけです。

そして、フリーの女子アナが最近は多いらしく、次の仕事を見つけるためにも女優に挑戦した背景もあるようです。たしかにフリーの女子アナって最近多いと思います。ある程度活躍したら、テレビ局を辞めちゃいますよね。

今後、仕事の領域を増やすためにフリーの女子アナが女優デビューを果たす機会が多くなってくるかもしれません。

 - 女優, 女子アナ