星野源の評判が悪い理由&ナルシストな性格で現場を困らせていた? |

星野源の評判が悪い理由&ナルシストな性格で現場を困らせていた?

      2018/03/20

星野源さんといえば、高橋一生さんと共に遅咲き組としてお茶の間を賑やかにしてくれましたね。星野さんは以前、バンド:SAKEROCKでボーカルやギターを担当していました。星野さん自身のご病気もありましたが、逃げ恥がブレイクした2016年より前に解散してしてしまったのは残念ですね。しかし、現在でも単独ライブは盛況なようです。

他にもジャズバーを営んだり、ライターとしての顔も持っています。したがって、他の俳優さんとは違ってマルチな活躍をしています。そうした地道な活動があって逃げ恥のブレイクに繋がったのかもしれませんね(継続は力なり)。

しかし、名前が売れた後は右肩上がりの人気には至っていない気はします。そんな星野さんですが、どうやら業界の評判はあまり良くないようです。今回は彼の評判が悪い理由を調査してみたのでご紹介します。

Sponsored Link
 

星野源は自分が人見知りな性格だった事を恥じていた

星野源さんは20代は特に人見知りの性格だったようです。幼少期に『うざい』と言われたのが人見知りになった原因だったとか。幼少期の出来事は心にズシンっと効いたのかもしれませんねぇ。明るく人生を過ごすのには中学までの生き方で決まるような気がするよ^^;

星野さんはその幼少期の出来事を20代でも引きずったわけですが、年齢を重ねて人見知りの性格でいたことを恥じたようです。それまで他人に対しても『人見知り』であることを伝えていたようですが、他人とのコミュニケーションを放棄しているのでは?と考えるようになったとか。

自分に対して保険をかけていたとも言えるし、私も人見知りでコミュニケーションを躊躇うことがあるので気を付けよう...。星野さんはそれ以来、他人に嫌われても伝えたいことを言うようになったとか?

 

星野源の評判が悪い理由&ナルシストな性格で現場を困らせていた?

伝えたい事を言うようにした星野さんですが、ドラマの撮影現場ではスタッフを困らせていたようです。演出や脚本に対して、納得がいかない箇所については事務所経由で現場スタッフに伝えるようです。自分でスタッフに言うんじゃないんかいw

海外での映画撮影の現場では俳優が直接、監督と議論しますけど、事務所スタッフ経由だと満足な議論はできないと思いますねぇ。スタッフに取ってみれば、星野さんのワガママを聞いているだけで不満が溜まっているのかも。

言いたいことを言うだけだと他人からはナルシストな性格だと指摘されてしまいますね。使いにくい俳優だと思われる前に、伝えるタイミングや段取りをしっかりした方がいいかもしれません。

Sponsored Link
 

それでも星野源は才能の塊だから今後も活躍すると思う

現場スタッフからは不評でも、星野源は才能の塊だから今後も活躍するとは思います。というのも単独ライブはチケットが取りにくいようですし、多彩なスキルはこれからに時代に重宝されると思います。俳優がダメでも、ライブやライターの仕事が残りますし、仕事が無くなる事はないと思います。

私も本業以外で収入があれば、もう少し生活が楽にはなるのですが...。なにより会社に縛られずに済みますしね。

顔は驚くほどカッコよくはないけど、これだけの人気を獲得しているとなると逆に希望が湧きますw星野さんのマルチな才能を目指して、私も精進しよう~と思った次第です。

 - 俳優, 歌手