シェフチェンコ監督の現在&実はゴルフ選手になっていた!動画や成績他 |

シェフチェンコ監督の現在&実はゴルフ選手になっていた!動画や成績他

   

2018年3月27日、サッカー日本代表とウクライナ代表が親善試合をして負けちゃいましたね。まぁ、この結果は誰もが想像したはず。

そこで久しぶりにシェフチェンコという名前を聞きました。思わず、懐かしい!と思った次第です。ウクライナと言えば、シェフチェンコだったし、ウイニングイレブンでお世話になった記憶があります...。

シェフチェンコがウクライナ代表の監督をしていた事を全く知らなかったので余計驚いてしまいました^^;。おそらく相当のシェフチェンコマニアでない限り、知らなかったのではないでしょうか?

シェフチェンコはサッカー以外にもゴルフが趣味だったり、政治家を目指して出馬していたりしました。今回はそんなシェフチェンコ監督の現在が気になりましたので、整理してみました。

Sponsored Link
 

シェフチェンコの現役時代のプレースタイルは?

シェフチェンコはかつて、『ウクライナの矢』と言われていました。矢のごとく、トップスピードで相手チームに襲い掛かることからその異名が付けられたそうです。日本代表ってそういう異名を取る選手ってあまりいない気がします。

彼は99-00シーズンにてACミランに移籍しました。ミランは今となっては見る影もないですけど、あまりサッカーに詳しくない私でもミランは強い!って思ってました。海外のサッカーと言えばセリエAだったし、スーファミのサッカーゲームではよくACミランを選んでいましたねぇ~。シェフチェンコは移籍してすぐに24得点を記録して得点王に輝いたそうです。そりゃ、ウクライナの矢って言われますね。

彼のプレースタイルは開いたサイドからドリブルで中へ切り込むことを得意としていたそうです。日本にも欲しい選手ですよね!(たぶん無理ですけど)

シェフチェンコ監督の現在&就任後のウクライナ代表の成績は?

シェフチェンコ監督の現在についてですが、ウクライナ代表に就任したのは2016年ですから、もう2年近く経ってるんですね。しかし、2018 FIFAワールドカップは予選13位となってしまい、既に敗退しています。そんなウクライナですけれどもFIFAランキングは35位ですから、日本より格上。それでもヨーロッパ予選で敗退したわけですから、ヨーロッパのレベルの高さを実感できます...。

大一番で結果が残せなかったシェフチェンコ監督でしたが、就任後は驚くべき成績を上げているわけではないようです(頑張れシェフチェンコ)。ワールドカップ出場国の日本はウクライナに負けましたけど、本選はあまり期待せずに見たいと思います。

Sponsored Link
 

シェフチェンコ、実はゴルフ選手になっていた!その成績や動画を紹介

シェフチェンコは監督就任前に実はゴルフ選手になっていました!政治家にも出馬しましたから、なんでもやろうとする稀有な人なのかもしれませんね。ちなみに2013年から各ツアーにも参加したようですが、いずれも予選落ちで終わってしまったようです。

それでも専門外のゴルフにチャレンジすること自体が凄いと思います。最近だと陸上のボルトがドルトムントの練習に参加していました。プロスポーツ選手は引退後に違うスポーツに参戦するケースもこれから増えてくるかもしれません。

シェフチェンコがゴルフをプレイしている動画を掲載しておきます。

 - サッカー