土屋太鳳の字が綺麗!フォント画像や発売されたら値段はいくらになる? |

土屋太鳳の字が綺麗!フォント画像や発売されたら値段はいくらになる?

   

土屋太鳳の字が綺麗で話題になっていますね。土屋さんと言えば、声優の弟さんをこよなく愛する良きお姉さんって感じです。

土屋太鳳 弟の土屋神葉は声優で下手?ボールルームでの演技とは...

弟さんは実は声優をやっているので知っている人も多いのではないでしょうか?弟のイベントにはご本人も行くことがあるらしく、参加すれば土屋さんに遭遇できるかもしれませんね。彼女はなんにでも体当たりで演じる癖があって、ベッキーのように元気の押し売り感があって食傷気味の方もいると思いますw

私なんかは結構そうですねぇ。たまに頑張りすぎなのでは?と思ったりします。そんな土屋さんですが、手書きの字が非常に綺麗だそうです。ファンの間では有名だったようですが、フォント画像や発売されたら値段はいくらになるのか推察してみました。

Sponsored Link
 

土屋太鳳の字が綺麗!フォントの画像を紹介

ちまたでも話題になっていますが、土屋太鳳さんの字が綺麗です。土屋さんの手書き文字は別名:太鳳フォントと呼称されています。とてつもなく線がブレない丸文字を特徴としています。非常にきれいだと思いますね^^;。どうしたらそんなに綺麗に字がかけるのか、教えて欲しいぐらいです笑。

土屋さんは習字文字も披露していますしね。手書き文字を見れば、おそらくペンも気を遣っていることがわかります。コンビニで売ってそうなボールペンは使わないんだろなぁ~。私の字は超ブレますので、会社で書く議事録をあとで見返すと、酷さに苦笑いしちゃいますね^^;

土屋太鳳の手書き文字は綺麗だけどちょっと怖いかも?稲川淳二の文字を連想させるとか。

個人的には土屋太鳳さんの手書き文字は綺麗だと思いますが、怖いという指摘もあるそうです。

実は稲川淳二さんの手書き文字が土屋さんの書体と似ているようです。このあたりから稲川さんの文字を連想させられて、怖いと感じる人もいるようです。

たしかに非常に整っていて、それを書いてる姿まで想像するとちょっと怖いかも...。書いてる最中はきっと紙を左手で回転させながら、慎重に書いているかも。この手書きから怨念を感じる方もいるということですね。

Sponsored Link
 

土屋太鳳の太鳳フォントは発売されたら値段はいくらになる?

土屋太鳳さんの太鳳フォントは発売が期待されるほど、精度が高い文字です。過去におニャン子クラブの永田ルリ子さんが『ルリール』というフォントを発売したことがあるようです。へぇ~って感じですね。

発売された際の値段は気になってきますが、日本語の優良フォントは結構高いです。その辺りの値段から太鳳フォントの値段を推察してみますが、デザインポケットというサイトを参考にします。

このサイトは日本語の優良フォントを扱っているサイトになります。太鳳フォントは丸ゴシック体と同種なので、その値段を調べると¥1,620~¥84,240のレンジになっています。

おそらく芸能人がフォントを発売すると安売りをするわけがないので、個人的には10万円はいくだろうなと思いました!

 - 女優