本田圭佑、パチューカ1年目の評価は?満足の声の一方で不満も。 |

本田圭佑、パチューカ1年目の評価は?満足の声の一方で不満も。

   

本田選手がメキシコリーグのパチューカに移籍しました。私個人としてはミランで成功してほしかったですねぇ。ですが、あまりにもミラン自体の力が全盛期とは程遠く運がなかったのかなとも思います。

本田圭佑選手がメキシコリーグを選んだことは意外でした。最近は地震もありましたが、サッカーよりも治安面が大丈夫なのかと心配してしまいます。

ただ彼の挑戦的な姿勢は見ていて参考になりますし、パチューカで成功してほしいと思います。さてパチューカ1年目の気になる評価は現状どうなのでしょうか。

Sponsored Link
 

パチューカ入団時の評価

ミラン加入時もそうでしたが、本田圭佑選手には図ることのできない期待感が出るようです。現地のファンから「我々のチームはワールドクラスの選手を手に入れた」という声がありました。

「どうしてあんな選手を買ったんだ」と言われるよりよっぽどマシな状況でしたから、メキシコリーグへの入り具合はこれ以上ないほど成功したのではないでしょうか。

監督からも「本田はエリート選手」と高評価を受けていますが、開幕当初は怪我の影響で1か月近く出場機会がありませんでした。そういった状況でしたので、ファンからは大丈夫なのかと言われ始めていました。

ゴールを決めることでファンから満足される

先日、なんとデビュー戦でゴールを決めたことで不満の声をかき消してくれました。久々の本田△でしたが、やはり攻撃的選手に求められるのはゴールなんでしょうね。現地でも「パチューカの新たなアイドル」と評されるなど、一気にファンを満足させてくれました。

海外では結果を出せば絶賛されるという本当に分かりやすい反応だと思います。ただ結果が出ないと厳しいですが...

Sponsored Link
 

パチューカ1年目の評価は満足と不満の声が入り乱れる

全体的に今期のパチューカーの調子がよくありません。9月9日土曜日に行われた対グアダラハラ戦ですが、1-3でパチューカは負けました。現時点でパチューカの順位18位中13位ですので、決して順風満帆の位置にいるとは言い難いですね。

対グアダラハラ戦では交代時にファンからブーイングを浴びせされるなど、いつしかのミランでの現状とかぶります。やはり期待を背負って入団すると、チーム状況が悪くなった時にはまず批判される存在になりますね。現状、満足と不満の声が拮抗しているような形です。

パチューカとは1年契約しかしていませんから、早いとこ本田選手にゴールを量産してもらって評価を上げてもらいたいですね。

 - サッカー