大谷翔平の高校時代の学力が凄かった!学業成績を支えた勉強法は何? |

大谷翔平の高校時代の学力が凄かった!学業成績を支えた勉強法は何?

      2018/04/11

大谷翔平選手、MLBにデビューしてから各方面を騒がせてますね。日本にいるとき以上に凄い成績を残してくれそうです。

振り返ると各界から二刀流を否定されつつも、日ハムで二刀流を採用した栗山監督には感謝しかないですね~。誰もがここまで成功するとは思わなかったでしょう。日本にいたとき以上に個人的には気になっています。

そんな大谷選手ですが、高校時代の学力が気になりました。やっぱり勉強を犠牲にして練習をしていかと思いきや、そんなことはなかったようです。勉強とゲームしかしていなかった私では太刀打ちできませんw

今回は大谷さんの成績や勉強法を紹介します。

Sponsored Link
 

大谷翔平の高校時代の学力が凄かった!学業成績を支えた勉強法は何?

大谷翔平選手は花巻東高等学校 の出身です。甲子園出場に向けて日夜練習に励んでいたでしょうし、そもそも勉強する時間なんてないと思います。ですが、成績は常に学年でも10番内だったとか。

毎日夜遅くまで練習しているのにこの学力は凄いなと思います。おそらく、夜遅くに家に帰ったあとに少しづづ勉強していたんだと思います。

過去に大谷選手が受験生からの疑問に回答していたことがあります。

受験生『ハードに勉強する必要があるのに、まったくやる気がでないのにどうしたらいいですか?』

大谷選手『自分の将来像をしっかりと決めれば勉強は頑張れるよ』

大谷選手は目標設定シートというモノを作って、目標を達成するための戦略を立てていました。大谷選手の学業成績を支えた勉強法は、正しい目標設定にありそうですよね。闇雲に勉強してても何のためにやってるんだか、わからなくなりますよねw

高校時代に受験勉強を頑張りましたが、今考えると目標設定が甘かったなと思います。全く楽しくなかったし、勉強も捗りませんでした(それでも受かりましたが...)。

大谷翔平の目標設定シートは結構使えると思う。

大谷選手が使っていた目標設定シートは結構使えるかなと思います。

目標設定シートを中学生から実践できればその後の人生も変わったかもしれないなぁと思います。シートの仕組みは自分が達成したい第一目標をシートの真ん中に書きます。第一目標を達成するために必要なスキルを周りに書いて、そのスキルを習得するために日々やらないといけない事をリストアップする構造になっています。

こうすることで毎日のルーティンが決まって、無駄なことに時間を割くことを防げますよね。目標設定シートで検索すれば、エクセルのフォーマットがダウンロードできるサイトはありますので是非使ってみてください。

Sponsored Link
 

大谷翔平以外にも文武両道を実現しているアスリートは多い

調べてみると大谷翔平以外にも文武両道を実現しているアスリートは多いようです。ほかにはフィギュアスケートの羽生結弦選手も成績が非常に良かったそうです。あとは巨人に帰還した上原浩治選手は一度、浪人をしつつも大阪体育大学に合格しています。背番号19を選んでいる理由は19歳での浪人時代を忘れないためだそうです。

現在、ドイツで活躍中のサッカーの武藤選手は慶応大学卒です。ロシアW杯の代表に選ばれるかどうかはちょっと不透明ですが。結構、文武両道の方が多くて驚きました!

ただ、文武両道を行くとなると、遊ぶ時間がかなり削られそうですよね><。一般人にとってはそれが厄介です笑。

他の大谷選手の記事はこちら↓です。

大谷翔平 海外の反応&3試合連続ホームランを振り返る動画他

大谷翔平の2勝目に対する海外の反応&例えられたアニメキャラは?

 - 野球