花のち晴れ 1話感想と2話あらすじ&c5の衣装の価格はどれぐらい? |

花のち晴れ 1話感想と2話あらすじ&c5の衣装の価格はどれぐらい?

      2018/04/17

2005年、2007年に制作された花より男子の続編として『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』がスタートします。90年代の花より男子のアニメを見ていたから懐かしい感じがします。

初代のF4を演じた俳優陣がとてつもなく豪華で、視聴率も20%を越えてました。このドラマの共演をきっかけに井上真央さんと 松本潤さんが付き合い始めたといわれています。

続編についてですが、主演の杉咲花さんはこのドラマに合わせて髪をバッサリ切っています。以前は笑い方がちょっとワザとらしくてワンレンロングも似合っていなかったのですが、今回の髪型は可愛いと思いました

杉咲花の笑い方がわざとらしいと言われる原因は?声も特徴的だった!

公式のtwitterアカウントではドラマのセットや衣装について解説してくれてますし、舞台裏の様子を知ることができます。その中でもC5の面々しか着用が許されないブラックジャケットの価格が気になりました。

ブラックジャケットはイギリスのDORMEUILのオーダーメイドです。1話感想以外にもサイトに掲載されている情報からブラックジャケットの価格を推察してみました。

Sponsored Link
 

花のち晴れ 1話感想

名門の英徳学園はかつてのF4が卒業してから、衰退の一途を辿っていた模様。やはりイケメン軍団が去ると、学園から輝きが消えるようですね。主人公の杉咲花演じる江戸川音は、お父さんが経営していた会社が倒産して、お先真っ暗らしい。

彼女のお母さんは菊池桃子さん演じる由紀恵らしい。ちなみに菊池桃子さんの80年代のアルバムが海外で密かな人気だったりする。最近外国人が昔のレコードを日本に買いに来てますけど、あれと似たような現象ですね。

まぁ、それは置いといてF4引退後の学園に神楽木晴(平野紫耀)というカリスマが現れたわけです。過去の栄光を取り戻すためにC5(シーファイブ)を結成し、寄付金が払えない学生を退学させる活動を始める。。

((さすがにそんな人事権を一生徒が持ってたら、普通に考えたら大問題だと思いますが..))

江戸川音には婚約者がすでにいて、英徳学園に18歳になるまで通うことが結婚の条件にされているらしく、簡単には退学することができない。そんな中、江戸川音と神楽木晴は最悪の出会いを果たしてしまうことになる。

(視聴後の感想)

冒頭から庶民の私は、グサッとくるような台詞ばっかりで凹みました笑。

松本潤さんはまさかのホログラムで出演していましたね!あとは公園もでチラッと出ていたのかな??。出た瞬間にtwitterがキャパオーバーになったみたいですし、番盛り上がったのが彼が出た瞬間なんじゃないでしょうか。クレジットには友情出演と記載がありましたが、特撮みたいだ。

正直、前作F4の威厳に比べるとC5は若干の見劣りしてしまった感はありましたね^^;(それでもC5の活躍には期待したい)

江戸川音(杉咲花)は会社倒産してコンビニのバイト始めたみたいだけど、大手会社が倒産したらすぐバレちゃいそうとは思いましたが..。そして、校門の前でのひと悶着は茶番っぽくて笑えましたw私立学園なのに警備員はいなのだろうか。

そんな違和感も多少持ってしまいましたが、単純に何にも考えないで笑いながら見れるドラマだった気がします。

花のち晴れのc5メンバーが着用していたDORMEUIL(ドーメル)の衣装の価格はどれぐらい?

花のち晴れのc5メンバーが着用していたDORMEUIL(ドーメル)の衣装の価格はどれぐらいなんでしょうか?

花のち晴れのc5メンバーが着用していたブラックジャケットはドーメルのオーダーメイドとなります。ドーメルとはジュールズドーメルさんというイギリス人は1842年に始めた事業です。すでに150年以上にわたって存続している伝統あるブランドですね。

ドーメルは一般人向けにもスーツをオーダーメイドしてくれます。生地はたくさんあり、リクルートスーツなんかよりは見栄えがしますよね。ネットの各サイトを見て回ると、オーダーメイドスーツは約10万円から作ることができます。価格だけ聞くと、意外と安いなと思います。

しかし、c5メンバーが着用していたブラックジャケットは左胸に王冠もついているし、生地も特製品なんだろうな。ですから、最低でも17万円ぐらいは一着にかかってると思いました。c5の衣装だけで100万円近くは発生している計算ですね。

Sponsored Link
 

花のち晴れ 2話あらすじ 江戸川音(杉咲花)と神楽木晴(平野紫耀)、そして婚約者:馳天馬(中川大志)との関係はどうなるの?

花のち晴れ 2話あらすじですが、江戸川音(杉咲花)と神楽木晴(平野紫耀)、そして婚約者:馳天馬(中川大志)の三角関係をめぐる話で進んでいきます。晴が実は、弱々しいヘタレな男子であることが発覚してしまいます。

晴は音に恋してしまったのか、彼女のことを考える毎日。C5の面々はそんな彼を茶化していましたが、愛莉だけは気になってしまった様子。一方で晴は音をデートに誘って、なぜがF4のリーダー道明寺司の家に行ってしまうらしい。音はそこで自分が英徳学園に貧乏ながら、通い続ける理由を晴に話してしまう。

それを聞いた晴は衝撃の内容に錯乱してしまう...。まぁ、来週は晴が音の婚約者に会いに行く話ですね。

 - 2018年春, 花のち晴れ〜花男 Next Season〜