大槻毅監督の人気が凄いw髪型をオールバックにした理由や画像他 |

大槻毅監督の人気が凄いw髪型をオールバックにした理由や画像他

   

浦和レッズの大槻毅暫定監督である人気が凄いことになっています。浦和レッズは2018年のJリーグが開幕した後に全く勝てなくて、堀監督が契約解除されたんですよね。それまでは大槻監督は浦和レッズユースの監督を務めていたので、まさかのトップチーム昇格だったのかと思います。

一躍有名になったのはチップチーム昇格後ですね。オールバックと眼鏡を組み合わせた風貌が怖すぎwと話題になっていました。画像を見ましたけど、今までにない監督のタイプで本当に驚きました。オールバックの髪型が似合っているので人気が爆発しましたね。

あと試合中の仕草もガッツが凄くて見ていて面白いですwそんな大槻監督が髪型をオールバックにした理由が気になりましたので、推察してみました。

Sponsored Link
 

大槻毅監督の人気が凄いw画像や経歴を合わせて紹介

大槻毅監督の人気が凄いことになってますね。オールバックの強面な風貌に加えて、2018年4月現在で4連勝を飾っているのも理由の一つでもあります。

仙台、神戸、清水、そしてガンバ大阪と戦って勝利を納めてきましたが、大槻監督はあくまでも”暫定人事”だったことを忘れてしまいそうです。仙台は現在2位のチームですから、それに勝利してしまうのはチームが変わった証拠だと思います。

画像を見てもらえればわかりますが、堀監督になかったカリスマ性を備えていると思います。選手も良い意味で刺激を受けているんでしょうね。

大槻監督の経歴についてですが、筑波大学を卒業後に公務員として高校教師をしながら、サッカー選手をしていたようです。その風貌からは想像ができないほど、分析家として評判が高いようです。

大槻毅監督は菊池選手に激高していたが、分析家として知られている

大槻毅監督就任後の初戦である仙台戦にて、ファウルをもらいに行って簡単に倒れた菊池選手に対して激高していました。仙台戦の前には選手たちに勝っていても負けていても最後まで戦え!と言っていたようですから、初戦を絶対に落としてはならないと固く誓っていたのでしょうね。

しかし、大槻監督はヘッドコーチ時代にデータ分析を担当しており、その手腕は高く評価されていたようです。橋岡選手には32回中10回のスプリントはポジションが悪いから余計だと定量的にアドバイスしています。数値で記されると、聞いてる方も納得できますよね。

Sponsored Link
 

大槻毅監督が髪型をオールバックにした理由

それまではユース時代の監督をしていたようですが、全く別の髪型をしてるんですよね。坊主時代の髪型の写真も残されていますね。

大槻毅監督は就任後に『ギラギラしたものを持って勝ち点を取る!!』と発言しています。そして、そういったギラギラ感を表現しないともいけないと語っています。

ですから、監督自らギラギラ感を演出したのがオールバック+眼鏡の風貌へのイメチェンだったと推測できます。髪型をオールバックにした理由がギラギラ感を演出する為だとしたら、非常に成功してますよね。今の浦和にはギラギラした狩人のような姿勢が感じられます。

今後も浦和が勝ち進んでJリーグを盛り上げてほしいですよね。

 - サッカー