長濱ねるの地元での評判を調査&マドンナ的存在で転校は惜しまれていた? |

長濱ねるの地元での評判を調査&マドンナ的存在で転校は惜しまれていた?

   

長濱ねるさん、写真集が大ヒットしたりと人気が上昇中です。先日、さんま御殿にも出演していましたが、たしかに可愛いなと思いました。

しかし、そんなときに気になるのは地元の評判ってヤツです。アイドルは地元の思い出はあまり語ってくれないことが多いです。私たちはアイドルになった後のことしかわかりませんが、地元人はアイドルの素を見てきた数少ない生き証人です。

今回はそんな彼女の地元の評判を調査しましたのでご紹介します。調べてみると、悪い噂は全く出てこないで地元ではマドンナ的存在だったことがわかってきました。

Sponsored Link
 

長濱ねるはアイドルになるには苦難の道だった?

長濱ねるはアイドルになるには苦難の道だったと言われています。彼女は元々、高偏差値の進学校に通っていたんですよね。東大に進学する人も多いような高校だったそうです。

長濱ねるさんはアイドルになる際に母親から大反対を食らったりして、大変だったと思います。進学校に通っていたからこそ、お母さんの考えには納得はできますね。やっぱりアイドルになるのはリスクがありますからねぇ...。

そんな心配とは裏腹にアイドル業は大成功しているわけですから、すごいと思います。

長濱ねるの地元での評判を調査!マドンナ的存在で転校は惜しまれていた?

長濱ねるの地元での評判を調査しました。

同じ高校の生徒が、彼女が転校するのは大きな損失だとtwitterで嘆いていたようです。さらに頭が良いのは他の生徒からも認められていましたし、お別れ会も実施されていました。

やはり長崎の母校ではマドンナ的存在で転校は惜しまれていたのがわかりますね。東京への転校が判明したときは色々な生徒がガッカリしたんだろうなと想像できます(残念!)

それでも『長濱ねると同じ高校だったんだぜ!』って自慢できるから羨ましいですね笑。

Sponsored Link
 

長濱ねるは東京の高校に転校しても長崎への愛情は凄かった?

長濱ねるさんは東京の高校に転校しても長崎への愛情は凄いです。写真集が13万部売れるヒットを起こしたときはお礼企画として長崎で撮影された写真を披露していましたね。さらに老後には地元長崎の図書館で働くことが夢だとか?

ここまで地元を愛しているアイドルって珍しいですよね。デビュー後は地元との関係を一切しゃべらないアイドルが普通だったと思います。彼女は好きな食べ物にカラスミを挙げていましたが、長崎県が特産地なんですよね^^;

長濱ねるが好きな食べ物のカラスミって何?好きな理由や人気レシピも紹介

恐るべし長崎愛...。

 - アイドル