カルロスサンチェス(コロンビア代表)のレッドカードに対する海外の反応 |

カルロスサンチェス(コロンビア代表)のレッドカードに対する海外の反応

   

サッカー日本代表、初戦のコロンビア戦に勝ってしまいましたね...。

ハリル監督が直前に解任されるという騒動があったので、多くの人が期待していなかったと思います。

しかし開始数分でコロンビア代表のカルロスサンチェス選手がレッドカードで退場して流れが変わっちゃいました。

家に帰ってテレビを付けたら1-0で日本が勝っていて驚きました。

そんな中、どうしても気になったのがカルロスサンチェス選手のレッドカードに対する本国の方々の反応です。

1994年のコロンビア代表選手に起こった悲劇を我々日本人も知っているのでなおさらですよね汗

ということで、本記事では海外の反応を紹介していきます。

Sponsored Link
 

カルロスサンチェス(コロンビア代表)のプロフィール

アフロヘアーが特徴的だったカルロス・サンチェス選手(ミッドフィールダー)は1986年生まれの32歳です。2007年からコロンビア代表に選出されており、どちらかというとベテラン選手です。

クラブのキャリアはプレミアリーグのアストン・ヴィラ、セリアAのフィオレンティーナ、そして現在はリーガエスパニョーラのRCDエスパニョールに所属しています。

ヨーロッパの主要リーグを渡り歩いており、実力のある選手であることがわかります。

RCDエスパニョールは作シーズンは11位だったようです。

このように開始3分でレッドカードで退場するタイプの選手では決してありません(とりあえずフォロー)。

カルロスサンチェス(コロンビア代表)のレッドカードに対する海外の反応

それでは、カルロスサンチェス(コロンビア代表)のレッドカードに対する海外の反応をご紹介します。

・親愛なる友(カルロス)へ。開始2分で国民の夢をぶち壊してくれたね

・あなたは試合を滅茶苦茶にした

・あなたはいつもチームを助けてくれた。ミスは誰にでもあるよ

・なんてミスをしてくれたんだ!あなたは慎重さに欠けていた

・あたなを信じている人のために最後まで戦ってほしい

・今大会で二度と試合に出ない方が良い

・もう辞めてほしい

・あなたは悪い決断をした。退場のリスクを冒さずに1点与えていた方がよかった

・ポジティブな気持ちを保ってほしい。あなたを愛している。

レッドカードに対してネット上では賛否が渦巻いています。94年の悲惨の出来事を考えると、カルロス選手に何もなければいいのですが...。

まぁ、しばらく本国に帰らない方が良いですよね。アンドレス・エスコバルは正義感にあふれてすぐ帰国してしまって事件に合いましたからね^^;

Sponsored Link
 

日本代表VSコロンビアの感想&大迫半端ない!!

カルロス選手は咄嗟に手が出てしまったのだと思いますが、コロンビアの実力なら1点失っても逆転する力があったと思います。

香川選手のシュートはそもそも枠に行っていたのだろうか(誰か検証してほしい)

大迫選手が大活躍でしたね!

最初の1点目は大迫選手がきっかけでしたし。それでもあそこは決めてほしかったな^^;

そして2点目はまさかのコーナーキックからのヘディングシュート。体格の良いコロンビアの選手に競り勝ちましたね。

さらに決定的だったハメスロドリゲス選手のシュートもブロックしたし、実質3点の活躍なのでは?

大迫半端ない!!

南米相手に勝ったのは初めてらしいし、間違いなく歴史を作った試合になりました。

ベスト8目指して頑張ってほしいもんですw

アリウシセ(セネガル監督)の現役時代の画像&日韓W杯で日本に来てた?

 - サッカー