宇佐美貴史の現在は?アウクスブルグでの年俸や移籍後の状況を解説 |

宇佐美貴史の現在は?アウクスブルグでの年俸や移籍後の状況を解説

   

そういえば宇佐美貴史選手ってまた海外に移籍してたんですね。驚くべきことにまだ24歳だということですから、やはり早い段階で移籍すれば失敗してもやり直しが効くってことでしょう。

1回目の移籍はなかなか上手くいかず、失敗と言われています。あれだけのテクニシャンでも成功しないのは海外サッカーの難しい所ですね。

2回目の海外挑戦でアウクスブルグに移籍しましたが、彼の状況について調べてみました。

Sponsored Link
 

アウクスブルグでの年俸

ドイツから帰ってきた後は2部降格していたガンバ大阪に所属していました。移籍後からJ2で活躍しまくりで、18試合で19得点を決めてガンバ大阪の1年でのJ2復帰に貢献しました。

ガンバ大阪が2部降格したときはよく覚えているのですが、しばらく帰ってこないだろうなぁと思ってましたが、あっという間の帰還でしたね。

契約期間は2020年6月までの4年間で、年俸は1億円で移籍金は2億円発生するようでした。この年俸はJリーグだと出せない上に、2回目の海外チャレンジができるのは宇佐美選手は凄いと思います。

アウクスブルグでの活躍状況は?

2度目の海外チャレンジとなったわけですが、アウクスブルクでは開幕戦から途中出場を果たしています。しかし、またしても上手くいっていないようです。15節目でようやく先発出場を果たしていますが、それまで途中出場の繰り返しでしたから、レギュラー候補という形ではありませんよね^^;

終わってみれば、11試合でノーゴールという結果に終わっていまして地元からも期待を下回ったという評価を受けてしまいます。

ちなみに、このチームにはかつて細貝萌選出が在籍していました。

Sponsored Link
 

移籍後の宇佐美貴史の現在を解説

2017年8月30日年に2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付き移設することが発表されました。ん?これって1回目の海外チャレンジでバイエルン・ミュンヘンからホッヘンハイムに期限付き移籍したときとパターンが似てますね^^;あの時は完全移籍のオプション付きでしたが、今回はありませんので場合によっては戻れます。

しかし2部リーグに移籍してからは好調で第5節でゴールを上げ直近の第8節、敵地ザンクト・パウリ戦でもゴールを決めました。これで3試合で2ゴールの活躍でしてチームも首位を走っています。

かなり良い状況なんじゃないでしょうか?このままいけば、このチームで1部に昇格できますし、やっぱり試合に出て活躍できるチームにいてくれた方が良いですよね。

ぜひこのまま好調を維持して、日本代表に帰ってきて欲しいです^^

 - スポーツ