アルゼンチンGK カバジェロの凡ミス失点に対する海外の反応 |

アルゼンチンGK カバジェロの凡ミス失点に対する海外の反応

      2018/06/23

メッシを要するアルゼンチン代表、まさかこんなことになるとは...。

終わってみれば3-0でパラグアイに負けてしまいました。

前回準優勝のアルゼンチンがグループリーグ敗退危機になったの悲しいです。

けどそれだけワールドカップ何が起こるかわかりませんね。前回はブラジルが7点取られて歴史的敗退がありましたし。

アルゼンチン敗退のきっかけになったのは、1失点目のGKカバジェロの凡ミスだと思います。

本記事では1失点目に対する海外の反応を紹介してきます。

Sponsored Link
 

アルゼンチン代表GK カバジェロの経歴

アルゼンチン代表GK ウィルフレード・カバジェロは 1981年生まれの36歳のベテラン選手です。

掻い摘んで彼の経歴を説明すると、元々はアルゼンチンのクラブチーム:ボカ・ジュニアーズに所属していました。

その後、スペイン2部リーグのエルチェと契約しましたが、アルゼンチンのアルセナルへレンタル移籍。

スペインに一度は渡ったものの、母国に不本意な形で返ってくるという苦労人の側面があります。

転機が訪れたのは親しいマヌエル・ペレグリーニ監督のお誘いがあってマンチェスターシティに移籍してからですね。スタメンを取れない期間があったものの、安定的に出場するようになったようです。

現在はチェルシーに所属しています。このようにエリートなキャリアではないものの、ヨーロッパの強豪クラブでプレイしている選手なんですよね。

アルゼンチンGK カバジェロの凡ミス失点に対する海外の反応

それではアルゼンチンGK カバジェロの凡ミス失点に対する海外の反応をお届けします。

さよなら、アルゼンチン。

マンオブザマッチだね。

あなたはアルゼンチンの恥だ。

ブライアン・イーノの劣化版だ!

(※ブライアン・イーノ:イギリスの作曲家。windows95の機動音を作曲したことで知られている。カバジェロと同じスキンヘッドの髪型をしている)

アルゼンチンが結束するときだよ。最良の選択は誰も避難しないことだ。

あなたを愛している。

練習していなかったなんて知らなかった...。

チームの仲間を台無しにした!

簡単に紹介してきましたが、非常に辛辣な評価を下されています。モウリーニョ監督も酷評していましたね^^;

ただ強いチームは失点しても盛り返す力がありますが、アルゼンチンにはその力はありませんでした。やはりチーム全体の空気が駄目なのでは?

Sponsored Link
 

アルゼンチンVSパラグアイ戦の感想

やっぱりGKのミスが始まりではありますが、あのGKもお国に帰ることができるのか心配です。。

途中出場のセリエA得点ランク3位のディバラも不発でしたね。

レアルのモドリッチの2点目は見事だった!

(アンガールズの山根に見えてしまう...。)

これに対してメッシは精神的なチームのまとめ役としての働きをピッチで見せてなかった。

エースが下向いて歩いてんのは見たくなかったなぁ^^;

2失点した後からチームはバラバラだったから今大会はもう駄目そうですねぇ。

 

 - サッカー