たつき監督 けものフレンズ降板の理由とは?角川との不仲が原因か |

たつき監督 けものフレンズ降板の理由とは?角川との不仲が原因か

   

けものフレンズ、凄い人気ですよね。第一話放送時は批判コメントが多くて、ここまでヒットするとは誰も予想できなかったのではないでしょうか。

ファンがなぜか動物園に遊びに行ったりとか、これがムーブメントを起こしたアニメかと考えた次第です。

二期の制作が決まった中で、とんでもない発表がたつき監督からされました。ネットでも「納得ができない」という声が多いです。たつき監督と角川との間に何があったのでしょうか。

Sponsored Link
 

たつき監督がけものフレンズ降板

たつき監督のけものフレンズからの降板が決定したようです。twitterでつぶやかれていますが現状、他には情報はありません。しかし、けものフレンズはファンにとっては、たつき監督がいたからこそ成り立っていたような作品です。角川がどういった考えでそのような決定を下したのか、気になるところです。

角川(カドカワ)から公式発表はまで出ていない

角川からはまだ、公式な発表は出ていません。しかし、その前にたつき監督からの発表があったということは、やはりファンにいち早く知らせたかったということでしょう。

ファンの側からこのような仕打ちに反対すれば、決定が覆る可能性は十分にあると思います。

Sponsored Link
 

角川(カドカワ)との不仲が原因?

たつき監督と角川(カドカワ)側との不仲が原因と考えれますが、それにいたった理由はなんなのでしょうか?

現在、角川は作品の版権に非常に厳しいです。数年間には涼宮ハルヒのMADに「角川公認MAD」のタグをつけていましたが、もうそんなモノは過去の遺産でしかないですね^^;

「艦これ」という作品がありますが角川に版権がうつってから厳しくなりました。例えば、フィギュアの祭典「ワンフェス」では艦これフィギュアを製作しようにも角川の版権が降りないようです。

ということは、たつき監督と角川は著作権で揉めた可能性が非常に高いです。

振り返れば、たつき監督はファンサービスが旺盛で放送終了後にも、けものフレンズの短編アニメ(第12.1話「ばすてき」)を製作したり同人誌を出していたりしました。

このような結果になったということは、たつき監督のそうした自主的な活動が版権元の角川に取っては厄介だったのではないでしょうか。

ファンはこのような降板には納得できないと思いますので、今後の角川の動向に注目です。(※公式発表があれば、追記いたします)

 - アニメ