獣になれない私たち 3話感想&4話あらすじ&居酒屋のロケ地はどこ? |

獣になれない私たち 3話感想&4話あらすじ&居酒屋のロケ地はどこ?

      2018/10/24

この記事は獣になれない私たち 3話感想&4話あらすじに加えまして、居酒屋のロケ地を紹介します。

2話まで見ていると、晶のまわりにはどうしようもない人たちが多くてイライラしちゃう場面が多かったです。

それでもガッキーの持ち前のキャラクターで持っている印象はありました~。他人に対して厳しい根本にたいしても良心を植え付けていましたし。

松田 龍平さんの演技も違和感なく見れています。

今回は居酒屋のロケ地が気になりましたので合わせて紹介してきます。神保町の居酒屋 酔の助(よのすけ)という居酒屋でした。

Sponsored Link
 

獣になれない私たち 3話感想

職場で必死に業務を改善した結果、昇進してしまった晶。なんだかんだで仕事に前向きに頑張れるのは凄いことです。

周りの人たちは何かしら言い訳をして、仕事をしないようでしたし。でも私もそうなので、その気持ちがわかってしまいます。

彼氏の京谷が元カノに暴れられて、晶の部屋にくるようです。仕事を辞めれば?とアドバイスしたんだし、事項自得な気もするけど、ニートを養うのも大変だ...

根本と兄のイザコザは辛かったなぁ。

なんか兄が優秀すぎたがゆえに、助けた後に逆恨みされるのは理不尽だった。。

でも明は周りの人たちに優しすぎて空回りしてしまうのは、自分にもありますわ。。

 

居酒屋のロケ地はどこ?

居酒屋のロケ地は神保町の居酒屋 酔の助(よのすけ)だったようですね。

今回はのれんの名前がそのまま写っていましたし、お客さんの入りも狙っているんでしょうね。

このお店はドラマの撮影ではお馴染みなんだそうです。私はそんなにドラマを見ないほうなので、全然知らなかったですけど^^;

料理もおいしそうですし、興味がある方は行ってみると良いと思います。

Sponsored Link
 

獣になれない私たち 3話あらすじ

5tapに集まった恒星(松田龍平)、呉羽(菊地凛子)、マスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)が見守る中、一向に解決しない「4年も家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)」のことで言い合いになった晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。
京谷を店に残して帰った晶は、あとで「今日はごめん」とスマホにメッセージを送るも、まったく既読にならない。

次の日、会社では部下の筧(吉村界人)が、京谷が二日酔いのうえ、シャツとネクタイが昨日から変わっていないことを指摘する。
はぐらかす京谷だが、スマホをなくしたことに気づき焦って色々な場所を探し回っていた。

一方、5tapに立ち寄った晶は、京谷がスマホをなくしており、それを昨日タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていることを知る。
申し訳なさそうに、スマホを京谷の代わりに受け取りにいこうとする晶を見て、その場にいた恒星はイヤな予感がしていた。

そして呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶は、パニックのまま恒星の事務所にかけこんできて・・・!

 - 獣になれない私たち