Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女子ボクシング

RENAの減量失敗はSNSや写真集出版が原因?ネットの評価他

美人格闘家として有名なRENAさんが土壇場で減量に失敗してしまいました。

非常に残念ですね。年末の大一番”総合格闘技RIZIN14大会”での出来事ですから、ガッカリした方も多かったのではないでしょうか?

その原因がSNSや写真集出版をやりすぎ!という声が出ています。

まぁ、ありがちだな~って感じです。というわけで、それが真実なのかどうか気になったので減量失敗を振り返りつつ、調べてみました。

Sponsored Link
 

RENAが土壇場で減量失敗により、計量失格!

5カ月ぶりの復帰戦に臨むはずだったRENA(27)は減量に失敗して失格となった。この日午前に脱水症状で倒れて一時入院。点滴などの治療を受け退院したが、公開計量の場に姿を見せることができなかった。計量会場では、対戦相手のフランソワだけが体重計に乗り、49キロでクリア。1人でファイティングポーズを取った。

事件が起こったのは2018年12月30日の前日計量でした。

RENAさんはどうやら脱水症状で倒れてしまい、計量の場に姿を見せることができなかったみたいです。

脱水症状はきつそうですね^^;ほんとに何があったんだろうな?って感じです。

あまり詳しくないですけど、相当焦って追い込んでいたのかもしれませんね!

減量失敗はSNSや写真集出版が原因?

この減量失敗についてSNSや社集出版が原因だとする声があります。

本当なのでしょうか?

RENAさんはTWITTERでとても人気があります。

28日にはペット(?)に子供ができたと報告していました。大決戦を控えたタイムラインではないような気もします^^;

また2018年11月には初写真集も発売しています。

計量失敗した中で、これでは格闘家以外のことに手を出し過ぎだといわれてもおかしくありませんね^^;

たしかに、計量失敗はモデルとしてのプロデュースを優先しすぎた結果だと受け止められてもしかたがありません。

計量失敗に対するネットの評価について

計量失敗に対してネットでは、辛らつなコメントが目立ちます。

やはりタレント業ばっかりやるな!という声が多かった気がします。そして『プロとして失格!』という意見もありました。

みなさん、厳しいですね^^;

たしかに格闘家とモデル業の両立は厳しいのですが、減量失敗に対してRENAさんから何らかの報告が欲しいところです!