Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アイドル

山口真帆案件の犯人が不起訴で釈放された理由|被害届を出さなかった理由他

山口さんの案件、犯人が不起訴になったからこれ以上進展はないかもしれません。ただ運営はメンバーの関与があったことを認めました。

自体収束の兆しは見えてきましたが、犯人らが不起訴になった理由は気になったのでお届けします。

山口真帆さんは男2人から暴行されましたが容疑については否認しており、すぐに釈放されました。すなわち、不起訴となったことで有罪にはなりません。

すぐに釈放された理由は、山口さんと運営側が被害届を出さなかったからだと推測されます。次に、被害届を提出しなかった理由は、運営からある条件を出されて山口さんが納得したからだと思います。

今村悦朗の評判や経歴を紹介|ファンから解任論が出ていた理由

その条件は犯人と関わりのあったメンバーの処分ですが、今村氏率いる運営は1か月間何もしてくれなかったそうです。怒った山口さんは”涙のShowroom配信”を行うことで、運営側に反旗をひるがえしました。

この記事ではその辺りをまとめます。

Sponsored Link
 

山口真帆 案件の犯人が不起訴で釈放された理由

すぐに釈放されてしまった理由は、山口真帆さんが被害届を提出しなかったからだと考えられます。

警察は被害届がない限り、被疑者を起訴できません。不起訴に落ち着かせた運営に対して多くの人が不満を持っていますよね。

さらに山口さんが発信しなければ、今回の出来事を誰も知らずに終わったわけです。尖閣諸島のビデオリークとちょっと似てる。

そもそも、なぜ被害届を出さなかったのか…

山口さんの発言を見ている限り、運営から条件を提示されたと推測されます↓

メンバーの処分を条件に被害届を取り下げた?

山口真帆『でもそうしてグループを守って信じて1か月。

結局何も対処してくれないことが決まった。ましてや今村さんは警察からメンバーのことも全部聞いているのに処分するって言ったのに、今は私の事を被害妄想と言って片付けようとしてる。

こんな事件があったのにグループのために黙っていたのに裏切られた』

『運営側と相談して被害届を取り下げた』という具体的な言葉は山口さんの口からは語られていません。

しかし、このツイートからわかるように、犯人と関りがあるメンバーを処分することを運営側から提示され、被害届を取り下げた可能性があります。

具体的にNGT48の支配人である今村さんの名前を出しています。彼も今回の出来事を把握していることがわかります。

Sponsored Link
 

運営の隠蔽体質がヤバい?

この件で良くわかったのは、運営の体質はよくないです。

関係者によれば『警察の捜査結果によればメンバーと犯人の関りはない』と発言しちゃってましたし。この辺りは、山口さんの証言と大きく食い違っていました。

山口真帆の自宅が犯人にバレた理由|証言と捜査結果との違いが大きい件

1月10日には運営側よりメンバーと関わりがあったことが判明したので、関係者の証言は間違いとなりました。同日の公演では結局、山口さんからファンへの謝罪がありましたね。なぜに彼女が謝罪?

もし仮に犯人が起訴されて山口さんを貶めたメンバーとの関係が明るみになれば、NGT48の存続にかかわる重大な問題に発展したでしょう。

運営側はそれを恐れて秘密裏に終わらせようとしていた感があり、隠蔽体質があると指摘されてもおかしくありませんね。

Sponsored Link
 
Sponsored Link