Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
野球

平田良介の愛車まとめ&ロールスロイスやポルシェなどに費やした総額がやばい

平田良介さん、車にかなりお金を使っていますよね。昔ながらの野球選手の雰囲気があります。

彼の現愛車はロールスロイスのゴースト。3000万円を超える高級車です。過去の愛車も高級車だらけでして、ポルシェ パナメーラ、レクサス LS600HL、ダッジ チャージャーSRT8などです。購入費や改造費の総額はざっと計算しただけでも8000万円はありそうだから、結構やばいです。

そのほかにもAZRという高級外車を扱いディーラーでは「平田良介選手激励会」といわれるイベントが毎年開催されています。平田さんは高級車を買うだけでなく、高級外車業界とのパイプも太そうですね。

愛車まとめ記事として彼の愛車や購入費をお届けします。

Sponsored Link
 

平田良介の愛車まとめ

ダッジ チャージャー SRT8

1台目はダッチ チャージャーSRT8です。

車体とホイールをブラックで統一し、ブレーキキャリパーをレッドにしてワンポイントとしています。

納車の時点でホイールを22インチに変更しています。純正の20インチよりも乗り心地がすごく良かったらしい。インチアップすると乗り心地は落ちるし、ほんとかなぁ〜?

しかし22インチとはすごいですね。タイヤ代も半端なさそうです。

ポルシェ パナメーラ(エアロはビークルワン):1400万円

2代目はポルシェ パナメーラです。911じゃないんですね。

この車両の点検整備を担当していたのは先に紹介したAZRです。ホイールのブランドはスカイフォージだと思います。

白の車体色にゴールドの組み合わせは目立ちそうですね。ビークルワンのフルエアロ一式の総額は約200万円です。

レクサス LS600HL:1600万円

3台目はレクサス LS600hlです。

前の2台のスポーツ性が高かっただけに、「そろそろ落ち着こうかな」と方向転換を図った1台かもしれません。

といっても総額で1600万円かけており、パナメーラよりも金がかかっています。

一見すると外観は純正ですけど、中身をカスタムするような方向性でしょう。冷蔵庫を車内に積んだらしいのですが、ちょっと謎ですね。

ロールスロイス ゴースト:5000万円

平田良介さんの最新の愛車はロールスロイス ゴーストです。

平田さんが叶えたいと思っていた夢の一つがこの車両を手に入れることでした。平田さんにとってはフェラーリやランボ以上にロールスロイスのほうがスーパーカーなんだそうです。

ゴーストでナゴヤ球場に乗りつけたのが2018年11月。中日の若手選手は驚愕の眼差しをこの車に送っていたようですね。まだノーマルに近い印象ですが、ここからホイールや車高を調整予定なんだそうです。

内装が

2015年にポルシェ パナメーラが車上荒らしの被害にあう

2015年、平田さんが26歳の時にポルシェのパナメーラが自宅で車上荒らしにあいました。

車内の置いてあったチャンルーのブレスレットなど10万円相当が盗難されました。さすがに車両ごと盗難されなくて良かったですね。

でも26歳でパナメーラに乗るなんてすごいなぁ。真似できません^^;

Sponsored Link
 

ロールスロイスやポルシェなどに費やした総額がやばい

おそらくロールスロイスやポルシェなどに費やした総額がやばいですよね。

車両と改造費だけでおよそ800万円ほどです。維持管理を含めたら、おそらく1億円に達してる可能性は否定できないです。

さすがは野球選手というか、外車ディーラーが平田さんのイベントまでやるぐらいですから、彼は特別だと思います^^;

まぁ、成績が下がりだすと車を売るの売らないだの話が出てきますから、このまま活躍してくれればいいですね。