Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
男性キャスター

宮根誠司の目が変なのは整形か?腫れも酷いから以前の画像と比較した


宮根誠司さんが整形をしましたね。

事の発端は2019年1月のミヤネ屋で、宮根さんの顔が激変しており話題になりました。カッコよく変貌していればまだ救いがありましたが、目が変だったのでかなり違和感を持たれた方が多いです!

テレビを見た視聴者からは総じて『違和感が凄い』という声が多発。

整形後の顔は画像でも紹介していますが後日、ご本人から『プチ整形しました』と公表しました。

今回は宮根さんが整形をした理由やその理由についてお届けします。顔の腫れも酷いから以前の画像とも比較してみました。

Sponsored Link
 

2019年1月、宮根誠司の顔が激変!目が変なことから病気や喧嘩した説が流れる。

2019年1月、宮根誠司の顔が急に変わりました。これは宮根さんの目が変だという言われ始めたときの顔画像です。

顔全体というよりも目元があきらかにおかしく、以前と印象がまったく違いますよね。ミヤネ屋を視聴している人たちからすぐさま報告されました↓

twitterでもかなりの話題になり、その原因として病気説や喧嘩して殴られた説が流れました。

急に顔が変わると、やっぱり注目されますよね。ぶっ飛んだ発言で注目される宮根さんですが、まさか顔が急変して話題になるとは^^;

ネタに事欠かない人だなと思いました。

しかしネットで騒がれたのを察知したのか、すぐに『プリ整形しました』と公表しました。

宮根誠司が整形を告白。決断した理由や整形箇所はまぶた

宮根誠司さんは2019年1月15日のミヤネ屋冒頭で整形したことを告白しました↓

 番組の途中で「左目が腫れてるとみなさんに心配されて」と切り出した宮根は、母親に「右目に比べて左目が下がっている。病気だ」と心配されたため病院に行ったという。医師からは加齢でまぶたが垂れてきたと伝えられた

 医師から、「10分で縫える」と提案された宮根は、まぶたを「ピュッピュって縫ったら二重になって」と告白「結果的にプチ整形やった」と冗談っぽく伝え、目が大きく開いたことで「左目がまぶしいんですよ」と口にした。

整形を決断した理由は母親から右目が下がっていると指摘されたのが始まりでした。医師からは加齢によりまぶたが下がっていると言われたようです。

その結果、パパっと即決して二重に整形したというのが真相のようです。整形は事務所にも内緒でやってしまったらしく、今後の経過が楽しみですね。

ちなみにプチ整形前はボトックス注射では?という声もありましね。

ボトックスだと顔が腫れるらしく、その可能性も指摘されていました。結果的に違ったわけですが、二重まぶたの整形でもあそこまで腫れるんですね^^;

サラリーマンが同じことやっても、職場では真っ先に怪しまれると思います笑

Sponsored Link

腫れも酷いから以前の画像と比較した

腫れがあまりにもひどいから以前の画像と比較しました。

今までの綺麗な宮根さんです↓

まぁ、いつもの見慣れた顔ですよね。次は宮根さんver.整形の画像を貼ります↓

誰w?

やはりまぶたの整形直後でもここまで顔が腫れるわけですから、整形疑惑がある女優さんがどれだけ巧妙に隠しているかが良くわかりますw

素人がノリで整形やると、術後に顔が落ち着くまで違和感が簡単に出ちゃうわけですね。参考にしたいと思います。

Sponsored Link
 
Sponsored Link