Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

常田大希の高校・中学と生い立ち|音楽エリートの親の教育内容は?

King Gnu(キングヌー)の常田大希さんについて高校・中学や生い立ちなどを書いていきます。キングヌーは草食動物のユーに由来し、やがて巨大な群れをなして活動することを目的としています。

リーダー兼ボーカルである常田大希さんは、偏差値65の伊那北高等学校に通っていました。大学は、芸術界の東大でもある東京芸大です。

ピアノ弾きの音楽エリートである両親を持った彼は、どんな教育を受けたのでしょうか?

常田大希の高校・中学・大学について

プロフィール

  • 名前:常田大希(つねた だいき)
  • 生年月日:1992年5月15日
  • 年齢:27歳(2019年時点)
  • 出身:長野県伊那市出身

常田大希さんの学歴については以下のようです。

入学年 卒業年 偏差値
伊那市立東部中学校 2005年 2008年
伊那北高等学校 2008年 2011年 65
東京芸術大学 2011年 2012年中退 60

伊那市立東部中学校は、県内一のマンモス中学だそうです。メンバーの井口理さんとは、小学校から大学まで同じです。King Gnuのメンバーは高学歴が多い上に、成功した珍しいバンドです。

伊那北高等学校は圏内での有数な高校です。自由な校風で有名私大にいく卒業生も多いです。またメガネ率は高いとか。

そして東京芸術大学の音楽学部器楽科は倍率は4を超えています。入りたくても入れない大学です。

常田大希の生い立ちは?音楽エリートの親の教育内容は?

大学から音楽活動をしていたのではなく、幼い頃から音楽をやっていました。親がピアノ弾きで音楽エリート家庭で育ちました。しかし、両親からは音楽について特に教育をうけていたわけでありません。

強制的な音楽教育を受けさせなかったのが、逆に自主性を育む結果となってと思います。家の中では常にピアノがかかっていました。ご両親は直接指導ではなく、背中で見せるタイプだったと考えられます。

中学生のころからバンド活動開始。そのころから実力は突出しており、仲間にギターを指導するような関係でした。

高校ではデモテープを音楽レーベルに送るレベルに達していました。

小澤征爾(おざわせいじ)

19歳のときには指揮者として有名な小澤征爾(おざわせいじ)さんのアカデミーにも参加しています。その結果、オーケストラの素養も身につけたようです。

まとめ:すでにいつKing Gnuを終わらせるか考えている

ここまで、常田大希さんの高校・大学や生い立ちについて紹介しました。今後のking Gunの音楽がどこまでいくのか楽しみです。

しかし、常田さんはアルバム5枚出して終わりにすると発言しています。ピークがすぎる前にバンドを解散させるつもりみたいですね。2019年9月時点で2枚出してるから、あと3枚です。

全速力で駆け抜けるバンドになるそうですね。