Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小泉進次郎が来店したステーキ店の場所はNYのどこ?店内画像と評判も紹介!

小泉進次郎環境省が、NYで寄ったステーキ店についての記事です。

彼は仕事ができるかどうかは謎で、ポエマーという声もあります。そんな進次郎さんがニューヨクに行った際に高級ステーキ店に寄りました。国連総会の環境関連会議に出席するために、渡米したそうです。

そのお店は『Smith & Wollensky』です。今回はその店の場所や評判を紹介します。

小泉進次郎が国連総会の環境関連会議に出席するために渡米

環境省は17日、小泉進次郎環境相が21~26日の日程で米ニューヨークを訪れると発表した。

閣僚就任後の外遊は初めて。国連総会に合わせて開かれる環境関連の国際会議に出席するほか、各国の環境相とも会談し、海洋プラスチックごみや気候変動といった課題の解決に向けて意見を交わす。

同省によると、21日に日本を出発し、23日に閣僚らが温暖化対策などについて議論する「気候行動サミット」に出席。24日には、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する首脳級会合にも出席する。

小泉進次郎さんが、環境相になって初めて国際会議に出席します。海洋プラスチックや気候変動の問題について議論するそうです。

しかし、環境問題において「牛肉」はホットなワードらしく、ステーキ店に行くパフォーマンスがヘタな誤解を与えてしまうのでは?という意見もあります。

それに関して指摘されたら、どんな回答を小泉さんがするか楽しみでもあります。

学生時代に過ごした街でステーキ店に寄る小泉進次郎

小泉進次郎環境大臣:「大臣として、国際社会のなかで仕事に臨む環境分野として国を背負っているわけですから、それはやりがいを感じます」

小泉大臣は23日の国連気候行動サミット出席以外にも各国の閣僚と積極的に個別会談する考えを示しました。

また、学生時代を過ごしたニューヨークについて「特別な街」と語りました。

ニューヨーク到着後はマンハッタンの高級ステーキ店を訪れ、好物のステーキに舌鼓を打ちました。

小泉さんは関東学院大学を卒業後に、コロンビア大学大学院に留学。そこで政治学修士号を得ています。

そのときに過ごした街がニューヨークだったそうです。授業事態はかなりハードで平均睡眠時間は3時間でした。

留学中の小泉進次郎

コロンビア大学に留学中の小泉さん。現地では、だまって授業を聞くだけでは駄目で意見を言わないと評価されなかったそうです。

大学寮に住みながら、様々な人種の文化に触れてカルチャーショックを受けたそうです。

小泉進次郎が来店したステーキ店の場所はNYのどこ?店内画像と評判についても!

  • 店名:Smith & Wollensky New York
  • 住所:アメリカ 49th Street & 3rd Avenue New York, NY 10022

今回、小泉進次郎さんが来店したNYのステーキ店は「Smith & Wollensky」というお店です。交差点のすぐ近くに位置しており、親近感のあるお店です。

店内画像

店内は開放的な空間が用意されています。日本のファストフード店とは違って雰囲気があって、ディナーをするにはもってこいですね。

ただ、有名なステーキ店出あることに変わりはありませんが『高級ステーキ店』という表現に関しては賛否両論あるようです。

アメリカのステーキを食べ歩いてきた人によれば、なんでも日本のステーキが一番美味そうです。

ステーキ宮と比べてみたいですね..!

以上、小泉進次郎が来店したNYのステーキ店についてでした。