Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美人女医

髙田女里の勤務病院やカップはいくつ?恋のから騒ぎ時代の画像や年齢・学歴を紹介


美人女医の髙田女里さんを紹介します。

彼女は法医学者として司法解剖に携わっています。結構精神的に疲れそうな仕事だなと思います。

意外ですが、過去に恋のから騒ぎ16期生としても活躍していました。その時も画像も用意していますが、現在とはかなり違いますね。

学歴は慶應の法学部を卒業後に秋田大の医学部に入りなおしています。かなり努力を重ねている方だと思います。

今回は彼女の勤務病院やカップについて推察してみました。

Sponsored Link
 

髙田女里の年齢・学歴や『恋のから騒ぎ時代』の画像について

  • 名前:髙田女里(たかだ めり)
  • 生年月日:1980年8月15日
  • 年齢:38歳
  • 出身地:神奈川県

学歴

平成12年4月 慶應義塾大学法学部法律学科入学
平成16年3月 同大学卒業
平成17年4月 秋田大学医学部医学科学士編入学
平成22年3月 同大学卒業(医師国家試験合格)
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学病院 初期臨床研修センター入職 医籍登録
平成24年3月 同センター 退職
平成24年4月 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科入学
平成28年3月 聖マリアンナ医科大学大学院 法医学分野にて博士号取得

髙田女里さんはかなり複雑な学歴をお持ちです。まず医師を目指す前は『恋のから騒ぎ』に16期生として出演していました。画像をみると、かなり化粧濃いですね笑

平成16年に慶應大学法学部を卒業後に秋田大学の医学部に入学しました。

法学部を卒業後に医学部に入りなおすのは授業料や年数的にかなり大変だったのはないでしょうか。恋のから騒ぎにも出演していたから、慶應大学に入学したのは20歳からです。

経歴をみると、20代はすべて大学で過ごしているようですね。やはり大学を入りなおすとこうなっちゃいますね^^;

医師免許取得後は2年間、研修医として聖マリアンナ医科大学病院に勤めて、聖マリアンナ医科大学大学院で博士号を取得しました。

髙田女里の勤務病院は聖マリアンナ医科大学病院

髙田女里の勤務病院は聖マリアンナ医科大学病院の形成外科です。

グーグルマップの場所を紹介します。

病院のスタッフリストに名を連ねています。

2019年2月14日に『ナカイの窓』に出演されたときにご自身の仕事について語れていました。

現在は司法解剖の仕事をしており、100体以上の経験があるとか。。

様々な事件や交通事故の司法解剖もしているらしいです。興味深かったのが自ら命を絶ったと思われる方が解剖したら他殺だったことがわかったこともあるらしい。

解剖したら死因はほとんどわかるみたいです。しかし大変なのが臭いが取れないことだそうです。。

彼女の話を聞いているだけで、寒気がしましたね。。。

Sponsored Link

髙田女里のカップはいくつ?

2019年2月13日出演したナカイの窓では以下のような暴露をしています。

恋のから騒ぎ16期生!法医学者・髙田女里先生

法医学者のメインのお仕事は司法解剖。解剖したら事件だった!ドラマのような出来事を語る!解剖中はノーパンノーブラ?その真相とは!

…となると、カップのサイズが気になるところですよね…!

プロフィール画像では白衣をまとっているので、その全貌は垣間見れません(残念)

個人的な目測により推察すると、『Cカップ』が妥当な線だと思いますね^^

以上、美人女医の髙田女里さんについてでした。

Sponsored Link
 
Sponsored Link