Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ボンビーガール

逢澤志穂(しほ)の経歴や離婚歴まとめ!娘が可愛い件【ボンビーガール】

2019年2月26日のボンビーガールにしほさんが1年ぶりぐらいに出演されます。

今回は社交界にデビューするため、パリにわたっています。理由はまだ明かされていませんが、楽しみですね。

彼女は元キャバ嬢でして月収300万円を達成したことがありますが、現在は築70年の実家で農業をやりながらクラブで働いています。

都会の華やかな生活から一転して農業を始めるとは、波乱万丈さが際立っています。

今回は彼女の波乱万丈な経歴と離婚歴やパリでの活動をまとめていきます。

Sponsored Link
 

逢澤志穂(しほ)の経歴や離婚歴まとめ!【幸せボンビーガール】

 

View this post on Instagram

 

逢澤 志穂さん(@shiho_aizawa44)がシェアした投稿

ボンビーガールしほ(元キャバ嬢)の経歴と離婚歴まとめ

  • 本名:逢澤志穂
  • 年齢:32歳
  • 中学:家出を繰り返していた
  • 高校:三島高等学校(3か月で退学)
  • 仕事:歌舞伎町の元キャバ嬢
  • 1度目の結婚:交際1か月で19歳の時に結婚したが2年で離婚
  • 2度目の結婚:交際3か月で結婚したが2年半で離婚

ボンビーガール しほさんの経歴と離婚歴をまとめます。

お父さんが整形事務所の社長でしたが、経営不振で家計は母のパート代8万円が頼りだったそうです。不安定な環境で育ったためか、中学時代には家出を繰り返していました。

高校時代は見事にヤマンバガールへ転身…。ちょっと時代を感じますね…!

高校は学費が払えずに3か月で退学後!

その後はアパレル工場などで働き、19歳で結婚して2年半で離婚。そのうちに設計事務所の父も亡くなり、保険会社とキャバクラで職場を掛け持ち。

聞くだけでも大変そうです。

転機が訪れたのが上京して歌舞伎町の高級キャバクラで働き始めたときですね。たった3か月でナンバー1の地位まで上り詰めたとか。

この時に月収300万円を達成しますが、歌舞伎町での生活もリタイヤ。その理由は娘の今後を考えた結果だったそうな。

実家に帰ってきた後は築70年の実家で農作業をしながら暮らしています。歌舞伎町で月収300万円を達成したことを考えると、隠居生活まっしぐらな雰囲気です。

歌舞伎町で稼いだお金はどこに消えたんでしょうね^^;

しかし現在も夜の仕事は継続しているようで、週4でクラブに勤務。帰ってきた後は娘さんの朝飯づくりと犬と散歩でとても大変な生活をしています。

ここまでが彼女の経歴ですが、ジェットコースターのような人生を送っていますね^^;離婚も3回経験して波乱万丈ですけど、生活は破綻してないからまともな方かもしれませんね…。

しほの娘が可愛い件について

 

View this post on Instagram

 

逢澤 志穂さん(@shiho_aizawa44)がシェアした投稿

しほさんは現在、娘のゆうみさんのために頑張っていると言っても過言ではありません。インスタでは頻繁にツーショットを掲載しています…!

どうやら都会よりも田舎暮らしのほうが好きだと本人は言っているようです。お母さんと農作業する姿は楽しそうですしね。

ただ最近は「お母さん、なんか老けた」と言われる時もあるらしく、しほさんがパリの社交パーティに行くきっかけになりました。

Sponsored Link
 

しほのパリでの活動まとめ

ボンビーガールのしほさんがパリの社交界に出演しました。ハリウッド女優も出演するイベントでして、日本の農業ガールが出れるんだろうか。。と誰もが思いました。

植松晃士さん

しかし現代のシンデレラを招待する特別枠があるらしく、植松晃士さんがしほさんをプロデュースして参加が実現しました。

本企画をみていて植松さんの海外ブランドとのコネクションがすごかったですね。海外セレブのパーティーにも場慣れしていましたし。

放送後に追記したいと思います。

パリ社交界企画のネットの反応は好評

パリ社交界の企画はネットでも好評でしたね…!

ネットの反応は以下です。

Sponsored Link
 
Sponsored Link