Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
事件

冨田幸誠の逃走経路まとめ!大阪市内の滞在したコンビニはどこ?


2019年2月19日or20日に広島市中区銀山町で発生した強盗殺人事件。

犯人とみられる冨田幸誠容疑者が現在も逃走中です。大阪市内のコンビニの防犯カメラに同一とみられる人物が映っていたのが最新の情報です。

早く捕まって欲しいですね。

容疑者は電車で広島を出て西から東に逃走中です。

今回は報道された逃走経路をまとめてみました。また大阪市内のコンビニも調査してみました。

Sponsored Link
 

犯行時と同一の服装で広島から電車で逃走中か?

冨田容疑者は身長約160センチで小太り。左手の親指に包帯を巻き、黒縁のメガネと黒のジャケットを身につけていたという。情報提供は広島中央署(082・224・0110)か110番へ。

冨田幸誠容疑者は現在、犯行時と同一の服装で電車で逃走していると考えられています。

特に左手親指のケガは一番わかりやすいポイントだと思います。おそらくストッパーの付いていない刃物を使ったことで、犯行時に傷つけたのでしょう。

ただ包帯をすでに外している可能性もあるので注意は必要です。

電車で移動している同容疑者は広島、岡山、大阪で目撃証言が相次いでいます。すでに公開捜査に切り替えていますが、市民生活にも影響が出ています。

冨田幸誠の広島からの逃走経路まとめ

冨田幸誠の広島からの逃走経路まとめ

  • 2月19日or20日:植松一広さん宅に侵入し犯行に及ぶ(広島市中区銀山町)
  • 20日(?):広島県内の病院で左手親指を9針縫う治療を受けた(この時と、現場のDNAが一致した)
  • 20日:広島市内のサウナに宿泊
  • 21日夜:広島県福山市内のインターネットカフェに入店
  • 22日午前:同インターネットカフェを退出
  • 22日正午:広島県JR山陽線福山駅の防犯カメラに映っていた
  • 22日午後:岡山県浅口市のJR金光駅の防犯カメラに同一と見られる人物が映っていた
  • 25日午前5時:大阪市内のコンビニの防犯カメラに似た人物が映っていた


冨田幸誠の広島からの逃走経路まとめですが広島から岡山、大阪方面に移動しています。

予想外の怪我によって犯行後、病院に立ち寄るというリスクの高い行動をしています。広島県のサウナとインターネットカフェに宿泊していることから、焦りの無さも感じます。

まさか、訪れた病院でDNAが採取されるだなんて犯人も予想していなかったと思われます。

その後、22日午後に岡山県のJR金光駅で同一と思われる人物が写っていました。

25日は大阪市内のコンビニの防犯カメラに似た人物が写っていたことから、警察が捜査員を派遣し行方を追っています。

Sponsored Link

冨田幸誠がいた大阪市内のコンビニはどこ?

冨田幸誠がいた大阪市内のコンビニについて調査はしました。しかし市内のコンビニ店舗数は400は超えているらしく、特定は困難でした。

警察も公開していません。

電車で移動していることから、駅近辺では?と予想できます。しかし市内の駅数は230以上あり、とても目星は付けられません。

今後の警察の捜査に期待したいと思います。

Sponsored Link
 
Sponsored Link