Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他

吉藤健太朗の出身高校や大学を紹介&専門以外の授業に出席した理由は何?


吉藤健太朗さんが2019年3月6に『あいつ今何してる?』に出演されます。

彼は過去に壮絶なひきこもりを経験しながらも復活し、電動車椅子を開発して2004年に文部科学省を受賞しました。

今回、吉藤健太朗さんの学歴が気になりました。

孤独と戦いながらも早稲田大学にも進学するという秀才でした。同じように困っている人たちのモデルケースになるはずなので紹介します。

Sponsored Link
 

吉藤健太朗はオリィ研究所で何してる?

吉藤健太朗さんは現在、オリィ研究所で代表取締役 CEOとして活躍中です。

吉藤さんは、この研究所でハンデを抱えている人向けに孤独の解消になるような製品を開発しています。

中でも彼が開発した分身ロボット『OriHime(オリヒメ)』は病院や会社などで寝たきりの人に使用され、孤独の解消につながっています。

ひと言で言うと孤独の解消を目的に作った分身ロボットです。

OriHimeにはカメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、スマホやタブレット、PCなどからインターネットを介して操作して、会話したり、置かれた場所の様子を見たり、写真を撮ったりできます。

また、首を上下左右に動かしたり、手を挙げたりと感情を表す簡単な動作もできます。

つまり、このOriHimeを行きたいところに置いておくと、操作する人は家にいながらにしてあたかもその場にいるように会話ができ、その場にいる人たちもその人の存在を感じることができるんです。

だからこのOriHimeは距離や身体的問題によって行きたいところに行けない人にとってのもう一つの身体なんです。

いわゆるコミュニケーションロボットとして、誰かと繋がっている感が味わえる製品なんだと思います。

吉藤健太朗の出身高校や大学を紹介

吉藤健太朗の学歴

  • 中学:不明
  • 高校:奈良県立王寺工業高校
  • 高専:詫間電波工業高等専門学校
  • 大学:早稲田大学創造理工学部

吉藤健太朗さん小学校5年から中学校2年まで不登校でした。3年ですから結構長く、小学校の卒業式も出なかったんじゃないかな..。

不登校から復活したきっかけはロボコンでした。

それがきっかけで師匠ともいえる奈良県立王寺工業高校の先生に出会ったことが人生の転機になったそうです。

その後、詫間電波工業高等専門学校に進学しますが、10か月で中退。理由はロボット工学に強い早稲田大学を勧められたからです。

吉藤さんはコミュ症と言いながらもフットワークが軽いですね。私には真似できないです^^;

Sponsored Link

吉藤健太朗が専門以外の授業に出席した理由は何?

吉藤健太朗さんは早稲田大学工学部に進学しましたが、専門以外の授業もかなり受けていたそうです。

その授業とはビジネス関係の授業だったらしいのですが、自分のプロダクトを社会に広めるためには事業化が必要だと説得されたみたいです。

そこから東京最大ともいえるビジネスコンテストで優勝したりと、着実に実績を重ねていきました。

途中挫折を経験していますが、軌道修正しつつビジネスに成功した好例だと思いました。

Sponsored Link
 
Sponsored Link