Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

太田三砂貴(IQ188)の高校やゲームの専門学校はどこ?意外な悩みも紹介!

2019年3月11日放送の『1番だけが知っている』にIQ188の頭脳を持つ太田三砂貴さんが出演しました。

彼はアインシュタインに匹敵するほどの頭脳を持ち、学問だけでなく芸術やゲームにも才能を発揮しています。

現在は都内の某国立大学 理学部 物理学科に所属予定とあり、東大なんじゃないかな?と思って調査しました。突然変異型の能力も気になりますね。

ここにまとめます。

太田三砂貴(IQ188)のプロフや高校やゲームの専門学校はどこ?

  • 名前:太田三砂貴(おおたみさき)
  • 生年月日:1994年
  • 年齢:24歳
  • 出身地:埼玉県
  • 高校:伊奈学園総合高等学校
  • 専門高校:HAL東京専門学校
  • 大学:某国立大学 理工学部 物理学科
  • 相対性理論、ゲーム、作曲、絵画に優れる

太田三砂貴さんは現在、24歳。バイオハザードは4歳の時にクリアしています。

高校は奈学園総合高等学校、専門学校はHAL東京専門学校です。

MENSAという高IQテストに16歳で挑戦し、IQ188を記録しました。しかし両親は典型的な教育家庭ではなく、普通の方でした。

なので、大学に行くことを反対されてゲームの専門学校に進学。そこでも成績は優秀で卒業後はIT企業に就職。

しかし学歴が高卒だったことでコールセンターに回されてしまった。

学歴社会の日本を避けて、アメリカに飛んで3ヶ月英語をマスターしたものの、現地の企業からも大学を卒業してないことから全く雇ってくれなかったらしい。

IQ188の悩みは時間の概念が理解できないこと

  • 時間の概念が理解できなかった
  • 感受性が高すぎてすぐに泣いてしまう
  • 文字が読めない
  • いびつな形が苦手

時間に関する問題が全く理解できなかったらしい。

具体例としては目的地までにいく時間を計算する問題が解けませんでした。理由は

小学5年生で相対性理論を理解してようやく「時間」を把握したとのこと。

また幼い時から周りの人と馴染めなかったようです。たとえば公園にいったときに、友達が遊んでいることをみると感受性が高すぎて泣いてしまうらしい。

また街中にありふれている歪な四角形をみると、生理的に嫌悪感を覚えるようです。

まるでニュータイプだなw

突然変異型の能力がすごい!

 

View this post on Instagram

 

太田 三砂貴(Misaki Ohta)さん(@misakiohta_1010)がシェアした投稿


彼は音楽が作曲できたり、絵画の才能も素晴らしいです。

他人のIQを測定する能力を持ち、芸能人の中では松本人志さんやローラーさん、小栗旬さんを絶賛しています。

街を歩いていて、四角形の比率も目測でわかったりと数学的知見も素晴らしかったです。

突然変異型というタレコミでしたが、その能力は素晴らしく今後の活躍に期待です。

Sponsored Link
 
Sponsored Link