Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

山崎翔一の父親は病院の院長!顔画像と名前や精神病院の場所はどこ?


青森市議会で辞職勧告が可決された山崎翔一議員、28歳。

今度は議員控室に盗聴器を仕掛けていた疑惑が浮上し、もう一度辞職勧告をされるべき!という声が挙がっています。

彼は2018年11月にtwitter裏垢で不適切な発言をしており、問題行動が継続的に明るみになっています。

一方で山崎議員の父親にも注目が集まっていますね。親同伴で選挙活動をしていおり、地元でもそこそこ有名なお金持ちだと推測されます。

父親の職業は精神病院の院長です。というわけで、今回は山﨑議員の父親に迫ってみたいともいます。

Sponsored Link
 

山崎翔一がスマホで別議員の話を盗聴か?弁解内容がヤバい…

青森市議会の議会事務局などによりますと、山崎翔一議員は今月8日、無所属の議員が使う控え室のソファーのカバーの下にスマートフォンを隠して録音していたということです。

控え室を利用していた別の議員がスマートフォンを見つけ、今月11日にほかの議員とともに山崎議員をただしたところ、録音を認めたということです。

青森市議会によれば、山崎翔一議員が2019年3月8日、控室のソファーにスマートフォンを隠して盗聴をしていたと話題になっています。

ツイッター裏垢での過激な発言を考慮すると、性格に問題があると言われてもおかしくありません。

またスマホを仕掛けた理由について、『盗聴目的ではなく防犯のために仕掛けた』と苦しすぎる弁解を展開しています。

議員控室ってそんなに治安が悪かったっけ??

ここまで立て続けに不祥事が発覚すると、議員生命はすでに終わった可能性がありますね。

このような性格なのに、なぜ選挙に通ったことができたのでしょうか?それには父親が同伴した選挙活動が大きな理由だったと考えられます。

山崎翔一の親同伴の選挙活動の内容と父親の顔画像について

山崎翔一議員は親同伴で選挙活動をしていました。父親とみられる人物の選挙運動の内容が残っていますね。上記ツイートに山崎議員の父親とみられる顔画像が映っています。

父親の選挙活動での発言内容

こんばんわ。10月21日告示、28日投票の青森市議会員選挙に長男 翔一が立候補します。28歳 独身 早稲田大卒 イケメン?IT関連会社員。皆さんのご支持と知人友人への支持拡大をお願い致します。

20代の若者の意見を市政に反映し、新しい市政を作っていきたいと本人も頑張っています。宜しくお願い致します。

選挙区域へは親同伴で投票者の家を周っていたみたいですよ。

地元でも有名な病院の院長みたいですし、選挙活動では父親の積極的な活動があったために当選した可能性すらあります。

Sponsored Link

山崎翔一の父親は精神病院の院長!名前や場所はどこ?

山崎翔一議員の父親は精神病院の院長です。

名前は山崎Tさんです。精神病院の場所は青森県の某所にあり、S病院と命名しておきますね。

うつ病、自律神経失調症、対人恐怖症などが診断内容でして、大変な仕事だと思います。まぁ、息子さんがこんな感じなのでどういった家庭だったのか想像に苦しむ面もあるかな。

Sponsored Link

まとめ

山崎翔一議員さんの父親についてご紹介しました。

親同伴での選挙活動もあって当選した山崎議員ですが、先は長くなさそうです。学生ならまだしもツイッターで陰口はやめといた方がよさそうです。

立候補したときにでも、アカウントを消しておくべきでしたね。

父親もさすがに擁護しきれないと思いますが、今後の動向に注目です。

Sponsored Link
 
Sponsored Link