Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ミュージシャン

ka-yuが恐喝で裁判沙汰に?被害者とヘルズエンジェルスって何?


2019年4月1日に新元号『令和』が公表されましたが、その裏で3月31日にジャンヌダルクから解散が発表されていました。

ジャンヌは2007年から活動を休止していましたが、まさかの解散発表。その理由はyasuの健康問題とka-yuの脱退などが挙げられていました。

しかし脱退したka-yuには、社会的正義に反する行いのため裁判になる可能性が述べられていました。

本当だとしたらヤバいです。

今回は裁判の内容と被害者や、彼が所属しているヘルズエンジェルスについて書きます。このチームはアメリカを発祥とするギャング集団です。

Sponsored Link
 

ジャンヌダルクが解散を発表し、ka-yu(本名:松本 和之)の脱退理由が話題になりました

ka-yuが脱退に至るまでの経緯を少し説明させて頂きます。

新作アルバムの発表を控え、プロモーションや後に控えるライブツアーの準備をしていた昨年の9月、弁護士事務所から弊社にka-yu宛の内容証明郵便が送られてきました。

そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせて頂きました。

内容証明の詳細は今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただくことをご理解賜りますと幸いです。

私共も当初は、速やかに裁判に移行し、司法の判断のもと、早急に事実関係が明らかになると考えておりました。

しかし、結論が出るまでには想定よりも長く時間がかかりそうであること。
また、争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられたこと。

以上のことから弊社は、モラルを逸脱した部分はあれど、ka-yuが何ら法に抵触するほどの行為はしていないと仮定した上で、今後についての話し合いをka-yu本人と持つことにいたしました。

ジャンヌダルクが解散を発表し、ka-yu(本名:松本 和之)の脱退理由に話題が集中しています。その理由として挙げられるのは『社会的正義に反する行為があった』という事でした。

これだけでは何のことがわからないため、憶測が広まっています。しかし裁判に発展する可能性があることから、法に反する内容だと思われます。

現在、マトマにka-yuへの集団訴訟を呼びかける投稿が確認されましたので紹介していきます。

Sponsored Link

ka-yuが恐喝で裁判沙汰に…被害者や証拠がないのはなぜ?

ka-yuが恐喝をした疑いがあるとして裁判沙汰になるかもしれません…!

以下が集団訴訟プラットフォーム『matoma』に掲載されたka-yuへ集団訴訟を提案しているページです。

同ページにka-yuに恐喝まがいの事をされた!として被害内容の概要が掲載されています。

概要

Janne Da Arcのベース、ka-yuにお金を要求された。ka-yuと肉体関係をもつと、お金を要求するようになった。

もうお金は払えないと伝えると、肉体関係を持った際の動画をばらまくと言ったり、ka-yuの仲間が仕返しをするなどと、恐喝まがいのことをしてきた。

仕方なく、紹介された風俗で働いてお金を渡すようになった。

詳細

Janne Da Arcのベース、ka-yuに恐喝まがいに金銭を巻き上げられた。

まずはSNSのダイレクトメッセージで連絡を取ることからはじまった。その後、電話番号を聞かれ、自身の足がつかないように非通知でかけてくるようになった。

また、連絡を取り合うに連れて、収入や職業を聞かれた。今思えば、いくら取れるかの算段を立てていたのかもしれない。

貯蓄などの関係から金銭を吸い上げられなくなったと判断したのか、風俗で働くように誘導され、その売り上げを手渡すようになった。

被害者の性別や年齢は公表されていませんが、被害内容を見る限り女性ではないでしょうか。また被害者数は3名と記載があることから、複数いるようです。

ただ、被害内容が掲載されているだけで、肝心な証拠がありません。

その理由は実際に裁判になったときのために温存しているのでしょう。今はマトマリで応援してくれる人を募集している最中です。

Sponsored Link

ka-yuが加入しているヘルズエンジェルスって何?

ka-yuに恐喝疑惑が巻き起こったために、彼が加入しているヘルズエンジェルズが話題になっています。

ka-yuさんはそんな事をする人ではない、と私も思っていたのですが、ka-yuさんのインスタグラムから“ヘルズエンジェルス”というバイクチームにka-yuさんが所属された事を知り、そのチームについて調べると、今回のことも全てが嘘ではなさそうだなと思ってます。

なんにしても早く騒動が解決する事を祈ってます。被害者である可能性のある方は協力して解決に進むことが良いと思います。

ヘルズエンジェルズとは、アメリカ発祥のモーターサイクルギャングのことですね。その歴史は長く、1948年から現在に至るまで非合法な活動を繰り返してきました。

その収入源は恐喝、強盗、薬物などにわたっており、近づきたくない集団であることは間違いありません。現在でもカリフォルニアを中心に活動が確認されているようです。

 

View this post on Instagram

 

-クリスマスバッシュ-TOY RUN! クリスマス前に豊田スタジアム(屋内コンコース 及び 東イベント広場)でTOY RUN開催決定! TOY RUNとは、オートバイユーザーによって行われるボランティア活動の一つで、事故や虐待等様々な事情により施設で保護されている児童に、玩具や文房具(TOY)を届けるために走る(RUN)イベントである。1980年頃アメリカで発祥したイベントであり、近年ではアメリカ国内の各都市で、数千台のオートバイが街中をパレードし、最終目的地の集積場に持参したおもちゃを積み上げて、トラックに積み直して各施設に届けている。 クリスマスバッシュは、オートバイユーザーに限らず、カーユーザー・ミュージシャンなどに幅広く協力をお願いして、毎年12月に開催していきたいと考えています。 #toyrun#nomadsjapan#81nomadsjapan#christmasbash

⚪️ さん(@kayu81tokyo)がシェアした投稿 –

ka-yuはヘルズエンジェルス日本支部の『81 Nomads Japan TOP』に所属しているとみられます。

イベントの告知をインスタで定期的にしていました。また他のライダーとの写真を投稿しており、バイクへのこだわりが感じられます。

まとめ


ka-yuに対する疑惑の真相はまだまだこれから解明されていくと思います。マトマに掲載されている内容も証拠がないので、憶測のレベルになってしまいます。

しかし彼はもともと、ギャング集団であるヘルズエンジェルス日本支部に属しており、あっちの世界の住人と関係を持っているのかもしれない。。

火のないところに煙は立たないので今後も動向を注視したいと思います。

Sponsored Link
 
Sponsored Link